“絶叫マシンの食わず嫌い”を克服!「ほぼドドンパ」&「ほぼFUJIYAMA」がオープン! のキャッチ画像

写真拡大

富士急ハイランドが誇る人気の絶叫コースター「ドドンパ」&「FUJIYAMA」。2017年7月29日(土)、この人気のコースターをバーチャルリアリティで楽しめるVRアトラクション「ほぼドドンパ」、「ほぼFUJIYAMA」が登場します。絶叫コースター大好きな方も、乗るのをためらっていた方も、VRアトラクションなら一緒に楽しめますよ!

“絶叫マシンの食わず嫌い”をなくしたい!

このふたつのアトラクションは、長年の課題だった絶叫マシンの食わず嫌いならぬ「乗らず嫌い」をなくして、より多くの方に絶叫する楽しさを知ってもらいたい、という思いから導入されるもの。

実際に使用されていたライドに乗り込み、ヘッドマウントディスプレイ(Galaxy GearVR)とヘッドホンを装着することで、上下左右360度広がる世界の中で、本番さながらの臨場感溢れる乗車体験が楽しめます。
VRアトラクションで「予習」をすれば、“絶叫マシンの食わず嫌い”は克服できたも同然。コースレイアウトは事前に映像で見ているわけですから、戸惑うこともありません。実際のアトラクションに乗って、1.56秒で時速180kmまで加速したり、79mの高さから落下したりと、気持ちよく絶叫しましょう!

●本物の車両を使用

「ほぼドドンパ」と「ほぼFUJIYAMA」で使用されるのは、リニューアル前の本物の車両。本物のすわり心地ですから、より臨場感がアップすること間違いなしです。

ちなみに「ほぼドドンパ」で楽しめる映像は、「ド・ドドンパ」へリニューアルする前のもの。つまり、今は無きタワーを垂直上昇&垂直落下が楽しめる、というわけです!「ほぼドドンパ」を体験してから「ド・ドドンパ」に乗れば、世界最大級ループへと生まれ変わったリアル「ド・ドドンパ」との違いを楽しめます。

天候に関係なく楽しめるのも、大きなポイントです。雨で絶叫マシンが動いていないときも、これに乗れば思いきり絶叫することができますよ。絶叫好きな方も、絶叫が苦手な方も楽しめるVRアトラクション「ほぼドドンパ」&「ほぼFUJIYAMA」。これは目が離せません!

【オープン情報】
VRアトラクション「ほぼドドンパ」「ほぼFUJIYAMA」
オープン日:2017年7月29日(土)
設置場所:「トンデミーナ」横特設テント
所要時間:各約4分
定員:各8名
利用料金:13歳以上 500円、7歳〜12歳 300円
利用制限:7歳以上
※メーカーの規定上、12歳以下のお子さんは「Galaxy GearVR」が利用不可のため、子供用機材(ハコスコ)での体験となります。