高島屋大阪店でのトークイベントに出演した森次晃嗣

写真拡大

 特撮ドラマ「ウルトラセブン」の放送開始50周年記念イベントが2日、大阪市の高島屋大阪本店で開幕し、セブンの地球での仮の姿モロボシ・ダンを演じた俳優森次晃嗣(74)がトークショーを行った。「今日は暑いねえ。僕もこれ終わったらすぐにM78星雲に帰るよ」と言って沸かせた。

 「西の空に明けの明星が輝く頃、ひとつの光が宇宙へ飛んで行く。それが僕なんだ。さよなら、アンヌ」「アマギ隊員がピンチなんだ。デュワッ!」と名せりふを完全再現。「50年たっても最終回のセリフは僕の胸に刺さっている」と語り、大きな拍手を浴びた。