2回戦の10番、JGTO・青木功会長(右)とチョ・ビョンミンの打球を見つめる宮里優作

写真拡大

 ◇男子ゴルフツアー ISPSハンダ・マッチプレー選手権第2日(2017年8月2日 千葉県市原市 浜野ゴルフクラブ=7217ヤード、パー72)

 ISPSハンダマッチプレーに出場中の長男・聖志と次男・優作は2日未明に連絡を受けて優さんが倒れたことを知った。藍から「大丈夫だから心配しないで」と深刻ではないことを伝えられ第2日に臨んだ。1回戦で敗退した聖志は「びっくりした。詳しいことは分からないけど日程がハードだったので心配していた」と心配顔。2回戦で負けた優作は「心配です。過労だと思う。検査入院して今週は安静にすると聞いたのでゆっくりしてほしい」と話した。