【マジかよ】アメリカの一部で流行! 哺乳瓶でビールを飲むと激ウマ化することが判明!

写真拡大 (全19枚)

哺乳瓶は赤ちゃんがミルクを飲むために使うもの。お母さんのおっぱいだと思い込ませ、夢中で吸い付かせることができるのですからすごいですよね。



アメリカで異様なブームが起き始めている?



ところが信じられない情報が入ってきました。なんとアメリカ・ラスベガスの一部では成人の男女が哺乳瓶を使ってビールを飲むことがブームになりつつあるというのです。

発端はインスタグラムの投稿



その事実が発覚したのは、ラスベガスに在住している記者の友人のインスタグラム投稿でした。その写真では成人のアメリカ人男女が一同に介して中にビールを入れた哺乳瓶をくわえ、腰に手を当て、まるで銭湯上がりの牛乳のように気持ちよさそうに一気飲みしていたのです……!





一体これは何をしているのでしょうか。気になってその友人と連絡を取ってみると「どういう経緯で流行りだしたのかはわからないけど、私の住んでいる地域の友人たちはパーティーをするとみんな哺乳瓶を使ってビールを飲んでいるわ。最初は哺乳瓶でビールを早飲み競争をしてたんだけど、最近は早飲み競争とか関係なくずっと哺乳瓶で飲んでるの」とのこと。

アルコールの早飲みは推奨できる行為ではありませんが、早飲み関係なく哺乳瓶でビールを飲むということは飲んだ人にしかわからないメリットがあるのではないでしょうか。



哺乳瓶を購入してみた



これは実際に一度試してみたいところ。というわけで早速近所のドラッグストアで哺乳瓶を購入してきました。



購入してきた哺乳瓶の対象年齢は生後4ヶ月以上とのこと。生後40年近いオッサンが使用してもまったく問題はなさそうです。



哺乳瓶に缶ビールを注ぐ



哺乳瓶を軽く水洗いし、いよいよ中に缶ビールを注いでみることにします。







ドボボボボ……あれ……?



これ、なんだか普通にウマそうじゃね?



プラスチックではなくガラス製のちゃんとした哺乳瓶を購入したからかもしれませんが、冷たいビールを注ぐと哺乳瓶の表面に水滴がつき、まるで居酒屋で注文するビールのジョッキのような雰囲気が出てきました。



無職のオッサンに飲ませてみる



というわけで今回もモデル役を務めてくれるのはトリビアニュース編集部の近所に住む無職のオッサン。アメリカでブームのキンキンに冷やしたビールがあるよと電話すると、深夜3時という時間帯にも関わらず10分で駆けつけてくれました。フットワークが軽いと言うか、貧乏根性がすごいと言うか……。

オッサンは哺乳瓶に入ったビールを見るなり「これがアメリカで流行ってるんスか? 意味わかんないッスけど確かにウマそうには見えるッスね」とコメント。どうやらオッサンの目にもウマそうに見えたようです。



さすがに飲みにくい?



オッサンは「それじゃ、ぬるくなっちゃう前にいただいちゃうッスね!」と言い放ち、撮影の準備が整っていないうちに勝手に飲み始めやがったぞ……!



しかし哺乳瓶の中のビールは全然減っていかず、ちゃんと飲んでいるのかどうかさえもわからない状態。オッサンがタダであげたビールを飲まないわけがないので、きっと非常に飲みにくいのではないでしょうか。



オッサン、まさかの絶賛!



オッサンはそのまましばらく格闘を続けたあと、真夜中にも関わらず「ブハァッ」と大きな声を上げて哺乳瓶を離すと「これは面白いッスね! 素晴らしいッス!」と大絶賛! どうみても全然飲めてないのに!

一体何が素晴らしいのかを尋ねてみると、「見ての通り非常に飲みにくくて、たくさん飲み込もうとしてもちょっとしか口の中に入って来ないんスよ。でもそれが良いッス。実際はちょっとしか飲めていないのに、たくさん飲んでいるような感覚になれるッス。これしか飲めてないのに、もうジョッキ1杯分くらい飲んだような感覚になってるッス!」とのこと。哺乳瓶を使うことで飲める量が強制的に制限されるため、実際に飲んだ量以上にたくさん飲んだ感覚になれると言うことですな。



チクビの感覚も素晴らしい



さらにオッサンは哺乳瓶の先端につけられたチクビについても大絶賛。「このチクビをコリコリと舐め回す感覚は懐かしくもあり、興奮もさせられるッス! チクビを噛んだり舐め回したり吸引したりするとビールが出てくるんスよ? こんなにテンションが上がることもないッス!」と哺乳瓶でビールを飲むことにメリットしかないと言わんばかり。ここまで評価が高いとは驚きです。



時間をかけて完飲!



そのままオッサンは黙々と哺乳瓶でビールを飲み続け、かなり時間をかけて完飲に成功! かなりたくさん飲んだ感覚になったようですが、哺乳瓶に入れたビールは200ミリ程度と知るとオッサンは「マジッスカ!」「えっ、マジッスカ!」としか言わなくなってしまいました。



そして最後は「これもらっちゃってもいいッスよね?」と言い出し、哺乳瓶を片手に帰路についてしまいました。どうやらオッサンは家でも一人で哺乳瓶ビールをするつもりなのでしょう。確かに飲むのは大変かもしれませんが、ついたくさん飲んでしまうという人にはいい節約になるでしょうし、テンションも上がるのなら素晴らしいことです。

哺乳瓶は赤ちゃんの成長とともに使わなくなってしまうものですから、もし家に使っていない哺乳瓶が眠っているのなら一度試してみてはいかがでしょうか。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/