ダウンタウン・松本人志/浜田雅功

写真拡大

2日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、「世界のヘイポー」こと斉藤敏豪氏の両親が、取材VTRに偶然登場した。

番組では「巣鴨のご老人が持ってる薬を集めれば頭文字50音 全て揃う説」の検証で、番組スタッフが東京・巣鴨の街行く高齢者たちにインタビューをして、持ち歩いている薬の名前を調査した。巣鴨での調査が3週間経過した頃に番組スタッフは、ある老夫婦に声をかけた。

老夫婦の男性は「TBSテレビ?」「ウッチャンナンチャン知ってる?」と番組スタッフに問いかけた。さらに「なんだっけ、あそこで監督をやっているのは…ヘイポー。ヘイポーって人、知ってる?」と、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)でおなじみのテレビ演出家・斉藤氏のニックネームを出す。

番組スタッフが知っていると答えると、男性は「私の長男だよ」と告白。スタジオでVTRを見ていたダウンタウンの松本人志と浜田雅功は「え!?」と声を揃え、モニターに食い入るように真顔で驚愕した。

男性は「ヘイポーの親」「私はね、竹治(たけじ)って、親父です」と、斉藤氏の父親だと自己紹介。さらに、男性の隣に座る女性は、斉藤氏の母親・豊子さんだという。

竹治さんは、ダウンタウンをウッチャンナンチャンと間違えていたが、浜田の名前は出していたため、スタジオでは松本が「松っちゃんは一切出てこない」と自虐的に語り、笑いを誘った。

なお、番組では残り7音のところで調査を終了。「薬は集まらなかったがヘイポーさんのご両親に会えた」という検証結果を発表し、説の立証にはならなかった。

【関連記事】
松本人志の筋肉が引き起こした意外な余波 黒人男性が「どうやって鍛えているんですか?」
松本人志の女性議員めぐるボケにウエンツ瑛士がマジダメ出し「全然笑えない」
松本人志が世界のヘイポー「リストラ」報道を否定「失礼やわ」