iPhone8がワイヤレス充電と急速充電に対応することを示唆する記述が、先日公開されたHomePodのファームウェアから発見された、と海外掲示板サイトRedditに投稿があり、話題となっています。

HomePodのファームウェア、iPhone8の充電方式を示唆?

Appleが公開したHomePodのファームウェアの中に、インダクティブ方式のワイヤレス充電を指すと考えられる「ChargeInductive」のほか、急速充電を意味すると考えられる「ChargeHighVoltage」の記述がある、とハンドルネームSpaaze氏がスクリーンショットをRedditに投稿しています。
 

 
ただし、ワイヤレス充電に対応するのがiPhoneであることを示す記載がなく、Apple Watchのことを指すのではないか、といった指摘もされています。

多くの噂が飛び交うiPhone8のワイヤレス充電

iPhone8がワイヤレス充電に対応するとの噂は以前からあり、Appleはワイヤレス充電規格「Qi」を推進する業界団体に加盟したほか、最近はiPhone8用のQi規格準拠のワイヤレス充電用コイルとされる画像が流出しています。
 
なお、iPhone8の発売当初はワイヤレス充電を利用することはできず、iOS11.1へのバージョンアップに合わせて機能が公開され、ワイヤレス充電器も遅れて発売されるのではないか、とも予測されています。

iPhone8が新開発チップで急速充電対応?

iPhone8の急速充電対応については、Apple関連のリーク情報で知られるソニー・ディクソン氏が、新開発のチップを搭載して急速充電に対応すると発言して話題になりました。
 
6月末には、Barclaysのアナリスト、ブレイン・カーティス氏が、iPhone8には急速充電対応のアダプターが同梱されるのではないか、と予測を発表しています。

 
 
Source:Reddit
Photo:Martin Hajek
(hato)