ドラクエ新作が2日で200万本、ハードも爆売れ

写真拡大

ファミ通は8月2日、スクウェア・エニックスが7月29日に発売したゲームソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」について、発売2日間で208.1万本を販売したと発表した。

この数字は、国内の推定販売本数を速報としてまとめたもの。その結果、ニンテンドー3DS向けが113万468本、プレイステーション4向けが95万338本で、合計208.1万本となった。

なお、この販売本数は、ダウンロードカード、「ドラゴンクエストXI ダブルパック 勇者のつるぎボックス」「Newニンテンドー2DS LL ドラゴンクエスト はぐれメタルエディション」「プレイステーション4 ドラゴンクエスト ロト エディション」を含んだ数字。ダウンロード版の本数は含んでいない。

また、本作発売週(2017年7月24日〜30日)のニンテンドー3DS本体(3DS LL、New3DS、New3DS LL、2DS、New2DS LL含む)の週間販売台数は、前週の2万8831台から4.4倍の12万6790台。プレイステーション4本体(プレイステーション4 Pro含む)は、前週の2万7530台から3.4倍の9万3954台となり、共に前週の販売台数から大幅に増加した。「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」がハードの牽引にも貢献していることがわかる。