Photo by PHOTO AC(写真はイメージです)

写真拡大

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が連日更新している自身のブログで現在の心境を報告した。海老蔵は8月2日から始まる舞台「座頭市」の公演で東京を離れ、名古屋へ出発した。

 出発の朝に更新したブログでは「あの日から家族とは離れなかった家を離れます。寂しい気持ち。」と綴った。また、「麻央も寂しいかなと思い、CDを流しておこうと思いまして」と今は亡き妻・麻央さんが好きな平原綾香の曲を流したことを明かしている。このブログに対しファンからは「名古屋でも麻央さんきっと見ててくれると思います。」「さみしいですが 麻央ちゃんも子供達も 踏ん張っていますね。」「みんな、がんばれ!えいえいおー!!など応援のコメントが多く集まった。

 また、名古屋では生前の麻央が最後に見た「六本木歌舞伎」の道具と全く同じ裏の道具を見て「あちらこちらに麻央との思い出だらけということに今更ながら気がつく今日この頃です。」と心情を吐露した。これから名古屋と大阪で約2週間の公演が始まる海老蔵。家族と離れた生活に負けずに乗り越えてほしい。

文・内村塩次郎