歌舞伎俳優の市川海老蔵

写真拡大

 歌舞伎俳優・市川海老蔵が2日夜、ブログを更新。6月22日に亡くなった妻・小林麻央さんを思い出し、「本当にどんな人にも分け隔てなく優しかったです」としのんだ。

 名古屋・中日劇場で「六本木歌舞伎 第二弾 座頭市」を上演している海老蔵。夜、東京の自宅にも“出張”してもらっている付き合いの長いマッサージ師「山本くん」に施術してもらっていることを説明。「麻央が家で山本くん来るときに たまにパジャマだと ごめんなさい。パジャマでと言ってたこととか、お水ここに置いときますね とよく話してたなーなんて ふと、思い出します」と麻央さんの思い出を振り返った。

 そして「本当にどんな人にも分け隔てなく優しかったです。どうしてなんだろ」と改めて麻央さんの優しさ、思いやりを思い出していた。