デート中の何気ない言動が、彼の気持ちを冷めさせているかもしれませんよ。

悪気のない“女性らしい”何気ない言動は、純情な男のハートに突き刺さり、女性が思っている以上に気持ちが冷めてしまうこともあり、あなたは恋人候補から即座に除外されているかもしれませんよ。


出典:https://www.shutterstock.com

ステキな女性は男性の扱い方が上手な女性。

配慮の欠けた言動は控え、デート中に男の気持ちを冷めさせないように努めましょう。

 

■「やってらんねー」他の男にメロメロ

恋人でも恋人未満の女性でも、デート中に彼女が他の男性にメロメロになっていれば、男は当然「やってらんねー」とへそを曲げたくなります。

男性のように道行く異性を見て鼻の下を伸ばすことはないでしょうが、女性に多いのは、芸能人に鼻の下を伸ばす行為。

カラオケでも映画館でもライブでも、たとえ生粋のファンだとしても、好きな女性が自分の隣で、他の異性にメロメロになっていれば、良い気分はしないものです。

メロメロ具合、テンションの上がり具合にもよりますが、あなたのファン魂を知らない彼には、少しは配慮した方がいいですよ。

 

■愚痴が多いのはイラッとポイント

何に対しても愚痴ばっかりの女性は、デート中に冷めるどころかイラッとされてしまいますよ。

完璧なデートを男がセッティングするべき! とお高く留まっているなら、お高い男性とデートすればいいだけで、それが叶わないからといって、理想と現実との苛立ちから愚痴が多くなってしまう女性は、「自分でデートプランを考えればよかったのでは?」と思われてしまいます。

もちろん、ステキなデートをセッティングできなかった彼のセンスにも問題はありますが、どんなデートにも前向きに捉えることができる心が眩いぐらいのステキな女性もいます。

物は言いよう考えよう!

「○○な男はダメ」「男は○○であるべき」と男性を選択する判断基準が明確なのは素晴らしいですが、思考回路の方向性一つで、男性に“好かれる女性”と“好かれない女性”という風にわけられてしまいます。

あなたが男性を様々な基準で選んでいるのと同じく、男性もまた、女性を選んでいるということを忘れてはいけませんよ。

 

■浅はかマナー知識で上から目線

多くの庶民は、マナーを熟知しているワケではありません。

マナーを学んでいる人もいますが、そのレベルは人によってそれぞれですよね。

デート中に男性の気持ちを冷めさせてしまう女性に多いのが、浅はかなマナーの知識で男性にダメだしをする上から目線の女性です。

浅はかな知識だけでマナー違反を指摘してくる女性には、こちらも10倍返しでマナー違反を指摘したくなります。

たとえ高級な店でなくても、あからさまに嫌悪を抱かれるようなマナー違反はしませんが、出来る女を装っているのか、高みを目指しているのかはわかりませんが、正しくもないマナーをマナー違反と指摘してくる態度には、神経を疑ってしまう限りです。

 

全体を通してみると、デート中に男性に冷められる女性というのは、余計な一言が多いのかもしれませんね。

口は災いのもととも言いますので、気になっても言わない女性の方が、男性が好む女性だと思いますよ。

また、全く気付かない、気にしない天然な女性が好かれるのも、デート中に冷める言動やイラッとさせる言動がないことが、好かれるポイントなのかもしれませんね。

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ![PR]

※ もうウンザリ…「長続きしないカップル」のLINE

※ めんどくさっ!男を「イラッとさせる」間違った甘え方

※ うぜぇ…男がイラッとする「かまってちゃん」LINE

※ この子は手放せない!いつまでも「飽きられない女」になるコツ

※ 本気のサイン!男が「本当に好きな女」に見せるエッチ中の言動