米国の発射したICBMが6800キロ先に落下 北朝鮮を牽制する狙いか

ざっくり言うと

  • 米空軍地球規模攻撃軍団は2日、ICBMの発射実験をしたと発表した
  • ICBMは約6800キロ離れた太平洋のマーシャル諸島付近に落下
  • ICBMの開発を進める北朝鮮をけん制する狙いがあると見られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング