FWネイマールがバルサに退団の意思を示した

写真拡大

 バルセロナは2日、FWネイマールが退団の意思を示し、クラブとして練習不参加の許可を出したことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、アメリカ遠征を終えたバルセロナは同日にクラブ総合練習場でトレーニングを行ったが、練習前に父親と代理人に付き添われて来たネイマールがバルセロナでプレーを続けない意思を表明。クラブは同選手に対し、練習に参加せず自身の去就をはっきりさせるよう許可を出したという。

 ネイマールの移籍先とされるのはパリSG。バルセロナはネイマールが昨年7月1日からの契約有効期間中であり、その解除には2億2200万ユーロ(約288億円)以上が必要で、全額支払われるべきものである旨を伝えたようだ。また、今回の件については、間もなくクラブのスポークスマンであるジョセップ・ビベス氏が声明を発表するとしている。


●欧州移籍情報2017-18

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集