EntamePlex

写真拡大 (全4枚)

7月31日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『おぎやはぎの「ブス」テレビ』が放送された。

同番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していく。

この日の放送では、SKE48の“可愛くない方のあかりん”こと須田亜香里がゲスト出演。

今年開催された『第9回AKB48 シングル選抜総選挙』では6位になり、所謂“神7”入りした須田。



矢作は「どうなのこれ? 正真正銘のブスの皆さんからして。トップアイドルの中の6位だけど、ブスなの? どうなの?」とスタジオの自称“ブス”たちに問いかけると「結構ブス」「総選挙のスピーチがブス」「ブス特有の目力が怖い」など、続々と駄目出しが! 須田は「こんなにブスを分析されたことがないから、すごい恥ずかしい!」と恥ずかしそうな表情を浮かべた。

矢作が「皆、ウェルカムなの? 結構ブーイングあったりするじゃん、お前ブスじゃねーだろ、みたいな。須田さんは許すの?」と自称“ブス”たちに問うと「許す!」と受け入れられていましたが、須田さんは「切ない…もっとブーイングがあると思って、ツンと来たつもりでした」と悲しんでいた。

また、あだ名の“可愛くない方のあかりん“にツッコまれると「NMB48にもう一人アカリンがいるんです。ちょっと前に選抜総選挙で16位にランクインした子で、めちゃくちゃ可愛いんですよ。でも、あだ名被りしてて。私は平仮名の“あかりん”で、そっちは片仮名の“アカリン”なんです」と名前被りしているNMB48の吉田朱里について触れ、続けて「柏木由紀さんも間違えちゃうんです。『あかりん可愛い!』ってTwitterに書いたんですけど、そっちは“アカリン”で、ファンの方からブーイングがいっぱい来たみたいで。『ごめんなさい!片仮名の方のアカリンです』って訂正するほど…」と“あかりん”違いで起きた事件を告白。

矢作に「(あだ名を)変えたほうがいいんじゃない?」と聞かれた須田は、「元祖あかりんでもう8年やってきてるので…だから譲りたくなくて」と悔しそうにしていた。さらにお笑い芸人のわたなべるんるんが「ブスの中では可愛い方なので、SKE48辞めてずっとここにいればいい」と勧誘する場面も。須田は「居場所ができた!」と苦笑い。



トークテーマ「SKE48須田亜香里 ブスだけど一言言わせてもらいます」では、須田が「ブスがアイドルになると起こるとんでもない恐怖」を語った。

その中で「20歳になったばっかりの頃に、SKE48のMV撮影で一人だけスクール水着を着せられたんです。『大胆なことさせるな』と思いつつ『需要があるなら是非』と思ってやったんですけど、全く使われてなくて…」と一人だけスクール水着を着せられたのにMVでは全カットだったという裏話を暴露。



お笑い芸人の川口ゆまは「ブスって言っといて何ですけど、そんなに酷い扱いうける顔なのか、って言われたら…」と須田の扱いに納得できない様子。矢作は「最近のAKB48は可愛い子の集まりになってきたからね」とコメントし、須田も同意していた。それに対して、川口は「整形とか考えられないんですか?」と問いかけると、須田は「もちろん周りにしてる子も…あっ!」と口を滑らせ大慌て。矢作は「ブスだから、常にこういう事思ってる。僻みだよ!」と須田の発言をフォローし、須田は「そうそう、僻んじゃうから!」と頷くも、焦りが隠せない様子だった。

©AbemaTV