北部で激しい雷雨  台北、3時間降水量100ミリ超/台湾

写真拡大

(台北 2日 中央社)2日午後、対流雲の発達に伴い台北市など北部を中心に雷を伴う激しい雨が降った。中央気象局が午後5時発表した統計によれば、台北市中正橋では3時間降水量が124ミリに達した。新北市新店で同96ミリ、桃園市龍寿社区では同85ミリだった。

中央気象局は同日午後3時5分、台北市、新北市、桃園市を「豪雨」に警戒が必要な地域に指定。中南部や東部など台湾本島の広い範囲で「大雨」に警戒が必要だとして注意を呼び掛けている。

同局では、24時間降水量が200ミリ以上、もしくは3時間降水量が100ミリ以上となる場合を豪雨と定義している。

(陳葦庭/編集:楊千慧)