画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の芳根京子が2日、都内で行われた主演映画『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)の公開記念ありがとう舞台挨拶に、共演の中島健人(Sexy Zone)、石井杏奈、寛一郎とともに登場した。

同作は2015年に上映され大ヒットした同名の劇場版オリジナルアニメを実写化。やる気のない高校生・坂上拓実(中島)は、幼い頃のトラウマから喋ろうとすると腹痛におそわれるため筆談で交流するクラスメイト・成瀬順(芳根)とともに「地域ふれあい交流会」(=ふれ交)実行委員に任命され、ミュージカルを上演することになる。

劇中の好きな台詞を再現することになった4人。寛一郎は、中島が演じた拓実の「物語が動くキーワード」となる台詞を挙げた。中島が「寛(一郎)が推薦してくれたんで」と同意し、「もし何か言いたいことがあるなら、歌ってみるのもアリかもよ」と再現すると、観客からも歓声が起こった。

また、芳根については、中島が「拓実の名前を呼ぶシーンがいい」とリクエスト。芳根は「あれ再現するの!?」と驚きながらも「坂上くん。坂上拓実くん。私、坂上くんが好き」と告白シーンを再現すると、照れてぐるぐると回った。芳根の様子を見た共演者陣は「キュンキュンする」と見守り、中島は「大満足ですよ」と頷いていた。

石井も、芳根が演じた順に「私も応援する」と言うシーンを再現すると、「ここで改めてやるのはちょっと……」と照れた様子に。芳根も「ね、恥ずかしいね」と同意していたが、続く寛一郎が生声であるシーンを再現すると、拍手で讃える。寛一郎の全力の叫びに、会場も大盛り上がりとなっていた。