7月に米ラスベガスで開催された「ミスフーターズ世界大会」に日本代表として出場した渋谷店のHIKAさんが、日本初の受賞を果たしたことがわかった。(写真は「ミスワールド」に輝いたHIKAさん)

写真拡大

 7月に米ラスベガスで開催された「ミスフーターズ世界大会」に日本代表として出場した渋谷店のHIKAさんが、日本初の受賞を果たしたことがわかった。
 
 「ミスフーターズ世界大会」は、アメリカ各地域の他、アジア・ヨーロッパ・オセアニアなど、世界中で活躍する約2万人のフーターズガール達の中から選ばれた80名がステージに立ち、世界一の座を競うコンテスト。日本代表として出場したHIKAさんは、アメリカ以外の国のフーターズガールを対象とした部門(※)でトップに輝き、「ミスワールド」の称号を手に入れた。
 
 ※ 「ミスワールド」は、アメリカ以外の国のフーターズガールの中からトップを決める部門。今年は日本の他、カナダ・メキシコ・イギリス・南アフリカ・中国等からの各国代表が出場した。アメリカ以外の国のフーターズガールが獲得できる賞としては、「ミスワールド」が最高峰となる。
 
 この受賞を記念して、8月から9月にかけて、赤坂店、大阪店、名古屋店、銀座店にて受賞記念イベントを開催。来店者にはHIKAさんからのサイン色紙がプレゼントされるほか、現地での映像を楽しみながら、イベント限定のショットドリンクを無料で楽しめる。
 
■HOOTERS(フーターズ)とは
 1983年にフロリダで誕生した、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバー。日本には2010年10月に赤坂見附に初上陸。中国進出はさらに早く2004年10月で、上海・虹橋地区の上海城店が一号店であった。
 
 「ミスフーターズ世界大会」出場者を決める中国大会では、ユニフォーム、コスプレ、水着審査を経て、尚嘉店のNancyさんがグランプリに選ばれた。尚嘉店は現在店舗の賃貸契約の都合上一時閉店しており、営業をしているのは、上海の正大楽城店、淮海路、浦東正大店、北京の北京工体店の4店舗。(写真は「ミスワールド」に輝いたHIKAさん)