モデルの高垣麗子が8月2日、先頃誕生したばかりの長女の“出血”に驚いたことを報告。その内容に、共感の声が相次いでいる。

 これは同日、高垣が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、「女の子の赤ちゃんの場合 全ての子ではないけれど( 新生児月経 )という月経があることをはじめて知ったよ。オムツに血がついていてビックリしたよ。」と、先日出産したばかりの長女の身に起きた現象を、彼女の画像と共に驚いた様子で報告。

 こうした彼女の投稿に、にネット上のファンからは「えーそうなんですねー!私も知らなかったー!」「初めて知りました!」「私も知らなくてビックリしたの」「ちはなかったですね まだまだ知らないことばかり…」「私も2人の女の子のママです!長女を出産してすぐに病院で新生児月経があったので、教えてもらいびっくりしたのを思い出しました」「娘いますが全然知らなかったです。 勉強になります」と、高垣と同様に「初めて知った」という声を中心に、共感の声などが多数寄せられることとなった。

 また、このところ起きている地震について「昨晩と今朝の地震で この子にも災害グッズを 用意しないとと思ったよ。消毒できない環境でも 使い捨て哺乳瓶があれば 安心なんですね。」と、幼い我が子のために防災グッズの用意を思い立ったことを報告。「知らなかったことが 沢山あって驚きと感動の毎日だ」と、新米ママとして、充実した毎日を送っていることを明かした。