※比花知春オフィシャルブログより

写真拡大

シンガーソングライターの比花知春が2日、出身地である沖縄に帰省、実弟としても知られるタレントのりゅうちぇるら兄弟で撮ったという集合写真を公開した。

およそ一週間ぶりのブログ更新となった比花は「ちはるちゃん、SNSパタリと止まったね!なんて連絡が入りましてご心配おかけしているみなさま申し訳ございません」とまずは謝罪し「わたくし、元気にやってます!夏休みをいただいておりまして沖縄に帰省しておりましたー!」と元気いっぱいに近況を報告、沖縄の綺麗な海の写真を「おすそわけ」した。

続けて「今回の沖縄、個人的に一生忘れられない思い出深い夏になりました 家族も大集合!きょうだいも大集合!」と兄弟が大集合した写真を公開。「みんな結婚して家族も増えてすっごく幸せ!次もまたみんなですぐ集まれますように」と楽しかった夏の思い出をつづった。

最後は「たっぷり夏休み満喫したので明日からは気持ち切り替えてお仕事頑張りますー!明日からもまたよろしくお願いしますー」と仕事への意気込みを語り、沖縄県の伝統衣装であるウミナイビを着てほほ笑む自身の写真を公開してブログをしめた。

比花は沖縄県出身のシンガーソングライター。2002年にデビューし、音楽活動のほかラジオパーソナリティや雑誌等でも活躍。福岡を中心に活動する。タレントのりゅうちぇるとは実の兄弟としても知られ、2016年に日本テレビ系『行列のできる法律相談所』で初共演を果たした。兄妹5人と両親の7人家族で、比花は次女、りゅうちぇるは末っ子。