秋元才加【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大 (全8枚)

 女優の秋元才加が2日、都内にて開催された「東京湾アクアライン 20周年記念企画 記者発表会」にタレントの小泉みゆきと出席し、海外渡航が報じられているAKB48での同期生・大島優子についてコメントした。

 大島が海外渡航すると報道されている件について、「何か聞いていますか?」と尋ねられると、秋元は「前から、“色々な世界を見てみたい”という子でしたので、彼女のこれからの将来であったり未来については、友人としても背中を押して。きっとまたひと回り成長して帰ってくると思いますので」と心境を明かした。

 続けて、秋元は、「かっこいいなという気持ちと、正直、うらやましいなという気持ちもあるのですが、彼女が海外に行っている間に私もひと回り成長して、頑張りたいなと思っています」と声を弾ませた。

 イベントでは、東京湾アクアライン20周年を記念したラジオ番組「NEXCO東日本 presents Aqua Line Party」(FMヨコハマ/毎週日曜日、11:43〜11:57)にて、架空の旅行会社の若き女社長に扮する秋元が社員に扮する小泉と共に千葉県などの魅力を発信していくことが発表された。

 涼し気な浴衣姿で登壇した秋元は「今年の初浴衣です。すごくウキウキしています。嬉しいです」とにっこり。新番組については、「あまり『社長』と言われる機会はないじゃないですか。小泉ちゃんに『社長!』、『秋元社長!』と言ってもらえると、すごく気持ちいいなということに気付いてしまいまして」といい、「何か副業を考えようかな。会社を実際に立ち上げようかな(笑)」と笑顔を弾けさせた。

 「『社長』って響きはいいなと思いました」と口にするなど、秋元は『社長』と呼ばれることが相当気に入ったよう。先月に29歳の誕生日を迎えているが、「人の上に立つのは大変だと思うのですが、30歳を目途に」とノリノリで様子で語った。「社員数は7人くらいから始めたい。多くもなく少なくもなく。あまり多いと裏切られたときに嫌だなと思って(笑) 仲間内でちょっとずつ大きくしていき、コツコツやっていきたいです」と目を輝かせた。
 ドライブが話題にあがると、「好きです。どちらかというと、男性に迎えに来てもらうより、“自分が迎えに行きたい願望”があります」と明かした。「大きな車で色んな人、友だちとかも迎えに行きたいなと思います。今はオープンカーとかもすごく気持ちいいですから」と笑顔を弾けさせた。