芳根京子、手作り『ここさけ』てるてる坊主を公開

写真拡大 (全6枚)

 女優の芳根京子が1日、自身のブログを更新。手作りの「てるてる坊主」を公開して反響を呼んでいる。

 芳根が出演する実写映画『心が叫びたがってるんだ。』は7月22日に公開。舞台は埼玉・秩父の高校で、本音を言わない少年・坂上拓実(Sexy Zone・中島健人)が、しゃべると腹痛を起こしてしまう少女・成瀬順(芳根京子)とともに「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、クラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指す青春群像劇だ。

 「てるてる。」と題して更新されたこの日のブログには、「こういう更新ペースもあるんです。笑」と前置きをし、「てるてる坊主作ったよ。前1匹しか作らなくて雨降っちゃったからさ 今回は、、4匹。笑 だから4人にしてみたんだけど難しすぎた。笑 ひーー。笑」と、『ここさけ』メンバーの役名である坂上拓実・成瀬順・仁藤菜月・田崎大樹の名前を書いたてるてる坊主を披露。

 てるてる坊主のポイントについて、「お父さんに順の眉毛は?って聞かれたけど眉毛に前髪かかってる設定!にしては前髪短すぎるよね、な順ちゃんと拓実のマント。 (ちゃんと黄色く塗った)糸で結びました。笑 あとは、名札を付けちゃってるところ。笑」と説明。お父さんとお母さんからもアドバイスをもらっていたという芳根は、「笑い転げながら作ってました。てるてる坊主作って汗かいたの初めてだ。笑 もはやてるてる坊主って言えるの大樹だけだ。笑 はー、おもしろかった。」と、楽しかった様子も綴られている。

 ブログの最後には、「てことで、あーした天気になーーれ!!!」とてるてる坊主に願いを込めた様子も。ファンからは「可愛い」「なんか×4くらい(笑)ほのぼのしますね。」「きょんちゃん作のてるてる坊主、かわいー!一」「てるてる坊主、なつかしい!」などのコメントが寄せられている。