繁華街に繰り出せば、女性がこぞってサッシュベルトをしている。上手に着こなしている方はすごくかわいくて憧れますが……そのいっぽうで、サッシュベルトが何だか “お相撲さんのまわし” に見える説があるのも無視できません。 かわいいと思って合わせたけれど、失敗した! なんてことがないように、今回は改めてサッシュベルトのNGコーデと、似合う鉄板コーデをご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 32

サッシュベルトのNGコーデ

サッシュベルトをするうえで注意したいのがトップスとボトム選びです。基本的にサッシュベルトはワンピースであれば、どんなものでも対応できるのですが……唯一難しいのがストレートのワンピ、またはシャツワンピースです。

例えば、全体的に華奢で細身の女性ならばストレートワンピースの上からサッシュベルトをしても問題ありません。しかしバストが大きめの方であったり骨格がしっかりしている場合、サッシュベルトをすると肉感を拾ってしまう可能性があります。どんな体型の方でもサッシュベルトと相性の良いシルエットはボリュームのあるAラインのロングワンピースと心得ておきましょう。

また下腹部がぽっこりしている方は、柔らかい素材のスカートとサッシュベルトを組み合わせる下腹部がぽっこり目立ってしまう恐れがあるのでボトムは生地が硬めでハリのあるものを選んでください。

これならOK! サッシュベルトの正解コーデ

ワイドパンツとの組み合わせ

定番のワイドパンツと組み合わせる際は、ワイドパンツのデザインに注意をしましょう。できれば、ウエスト位置は高めのハイウエストパンツが良いです。するとサッシュベルトをする位置も必然的に高くなるのでちょうど、気になる下腹部を目立たなくさせてくれます。

細身の方はシフォン系のワイドパンツで揺れ感を、ぽっこりお腹が気になる方は今年トレンドのチノワイドパンツでしっかりしたシルエットを作ると良いです。トップスはシンプルシックに単色無地でまとめるのが大人っぽい。

夏の大胆なAラインロングワンピース

先にもお伝えしましたが、Aラインシルエットのアイテムは鉄板でマッチする相性の良い組み合わせです。特に今年は、スーパーロングなコットンワンピースがトレンド。足首までふわっとギャザースカートが広がるワンピースは注目の的!

一枚でも十分ですが、差し色としてサッシュベルトをONすることで、コーデの完成度がより高まります。トップスとボトムがわかれているアイテムは組み合わせやシルエットを計算したうえでコーデを組まないといけませんが、このワンピースならその心配はなし! 足もとは抜け感のあるサンダルで今っぽさを演出しましょう。

旬なアイテムは旬なうちに楽しむ!

流行を意識しているワケでなくとも、これだけ街中でサッシュベルトを身につけている方が多いと自然と興味が沸いてしまいますよね。じゃ、私も……と思って購入したはですが組み合わせると何か違う?と、違和感を覚える経験も少なくないはず。

そんな時は、組み合わせるアイテムを変えてトライしてみましょう! 鉄板で失敗しないコーデを覚えたらこの夏のトレンドはもう手にしたも同然

(C) loco75/Gettyimages