EntamePlex

写真拡大

女優の広瀬すずが、2日連続でLINE LIVEを配信。自身が声優を務める映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)にちなんで、夏の思い出について明かした。

夏の思い出について広瀬は、「地元で七夕のお祭りがあって、それにいつも行ってました。そこでお姉ちゃんがスカウトされたんですよ。それで、お姉ちゃんが出ている『Seventeen』のイベント“夏の学園祭”を観に行ったときに、私もスカウトされました」と語り、「だから、お姉ちゃんが七夕祭りに行ってなかったら、私たちはここにいない」としみじみと振り返った。

そして、映画にちなみ「花火大会」の思い出も。「地元のみんなが集まって見るような花火大会に、バスケの友達と一緒に行っていた記憶はあるんですけど…。小学生以来、行ってないかも。行きたくなってきたなぁ」と残念そうに話すも、「でも最近、花火しましたよ。地元に帰って、手持ち花火ですけど。何日かお休みがあって、夏らしいことしようと思って」とこの夏の思い出を明かした。

また、「この夏の気になるお笑い芸人」については、「最近はずっと千鳥さんの動画を観てます。この間お仕事でおふたりがそろっているときに初めてお会いして、ちょっとうれしかったですね」と嬉しそうに話した。

さらに、「やっぱり、みやぞんさんはおもしろいですよね。お仕事でも何回かお会いしたことがあるんですけど、ホントにおもしろい。たぶん、10年後に見ても笑っちゃうと思う(笑)」と絶賛した。