アイドルグループ・モーニング娘の元メンバーでタレントの加護亜依が8月2日、アイドル時代の画像と共もに、当時を振り返ってコメント。その内容に、ネット上のファンからは「懐かしい!」という声が相次いでいる。

加護亜依公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、加護が自身の公式ブログに投稿した 『夏といえば思い出すもの』 という記事のことで、この中で彼女は、「夏はあっという間に終わっちゃう。でも夏って楽しい事いーっぱい。夏と言えばやっぱり、これ!」と、かつて結成されたハロプロ系のシャッフルユニット「三人祭」の時代の懐かしい画像を公開。「チュッチュッチュチュチュ、サマーパーティ〜♪って、この歌を未だに!歌います っていうか私、若いですねw そりゃ13歳!?14歳?!とかだったんですものね。子供ですね〜」と、当時をしみじみと振り返りつつ、三十路を過ぎ、ママとなった現在も、同グループの『チュッ! 夏パ〜ティ』を歌っているというプライベートを明かすことに。

 そのため、投稿を見たネット上のファンからも「わぁ(ハート)この歌、好きでした!!当時、学校で歌いながら踊り真似してました(笑)なつかしいー!!」「3人祭り好きでした^_^松浦亜弥ちゃんが大好きでよく聞いてました!加護ちゃんがいた頃のモー娘。が1番良かったなぁ」「きゃー♪私も三人祭大好きでした♪♪あー三人とも可愛すぎる(*´∇`*)」「亜依ちゃんも、あややも、梨華ちゃんも皆、もうすっかり大人の女性になってしまって…ご結婚とかされているわけですから…。月日が経つのは、本当に早いものですね」「あまりの懐かしさにコメントせずにはいられませんでした(笑)懐かしぃなぁ(^^)ホンマに可愛いですね♪あいぼん頑張ってね♪」といった当時を懐かしむ声が多数寄せられるなど、大きな注目が集まることとなった。

 今回の投稿で、加護は「可愛い亜弥ちゃんと梨華ちゃん きっと2人も夏はこの曲絶対歌ってるはずチュー」と、同グループで一緒だった松浦亜弥&石川梨華ペアの、変わらぬ今に、思いを馳せる様子も見せた。