【詳細】他の写真はこちら

ウールレターってご存知ですか?リリアンを編んだものに針金を通し、文字を形どったもの。文字以外にも 王冠や スティック型もおしゃれママグラマーに人気なんです。しかし、リリアンを昔ながらの方法で長く編むのは 数日がかり・・・今回はもっと気軽に作れて この夏ぴったりな Tシャツヤーンレターの作り方をご紹介します。フォトブースやパーティーサイン、インテリアにもオススメですよ!

Tシャツヤーンは100均のものが小分けになっていてラクチン



☆材料☆・Tシャツヤーン  4玉・針金・下書き用の紙とペン・ペンチ・ハサミ・リボンまたは ひも・ビニールテープ



まずは作りたいものを下書きをしよう!



作りたい形に下書きをします。

リボンまたは紐で先ほど書いた下書きに乗せて 必要な長さを図っておきます。

針金の端をペンチでくるりと曲げます。

クルリと巻いた先端をカバーするようにビニールテープをまきます。

巻くとこの様になります。(わっかは塞がない)



わっかにTシャツヤーンを1本通します。

15cmくらい垂らしたい長さを残し、さきほど通した1本と他の3本を一緒に結びます。

いよいよ編んでいきます。



結び目から4本のTシャツヤーンとその中心に針金が出ている形から始めます。画像のTシャツヤーンをそれぞれ´↓い箸垢襪函∈限Ν´△裡暇椶髪βΝい裡暇椶鬚修譴召貂顕鵑蠅覇れ替えます。

次に上部↓い裡暇椶伐蕊´の2本を右回りで入れ替えます。

入れ替えると´↓い琉銘屬呂修譴召豌菫の位置になります。さらに右側の2本 左側の2本で左回り、上部の2本 下部の2本で右回りと ひたすら繰り返します。

編み方を理解したら上からぶら下げながら編んでいくのがやりやすくお勧めですよ!

編んでいるとき、Tシャツヤーンの残りは長すぎない方が編みやすいので輪ゴムで留めたりすると良いです。



最初に長さを図ったリボンよりも5cmくらい長いくらいまで編みます。

下書きに合わせて針金を曲げていきます。

飛び出しちゃった針金の部分があれば、編んだTシャツヤーンを密にするように整えます。

下書き通りに形どったら、針金をカットし、最初と同様に先端をペンチで丸めます。

残したい房の長さより少し長いくらいでTシャツヤーンを切ります。

針金の処理も最初同様ビニールテープで巻き付け、わっかの部分まで編み目がくるよう編みます。

わっかにTシャツヤーンのどれ1本を通し、4本まとめて結びます。

全体を調整したら 完成です。



三つ編みのように編んでいくだけなので慣れるとあっという間に可愛いTシャツヤーンレターが完成!是非作ってみてくださいね♪