歌舞伎俳優の片岡愛之助が自身のブログで、発売されたばかりの『ドラゴンクエストXI』を手にしたことを報告している。

(片岡愛之助オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 ドラクエの最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は7月29日に発売されたが、ゲーム好きでドラクエ愛を公言している片岡は仕事に支障をきたさないようにと、ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)の撮影が終わるまでは買わないと心に決めていたそう。

 だが、弟子の片岡愛一朗がこっそり買って片岡の鞄に入れておくというサプライズでプレゼントしてくれたため、片岡は「優しいなぁと思いきや、これやり出すと台詞覚えられへんやんと複雑な思いてした。でも愛一朗の思いを受けて、静かにパッケージを開け、冒険を始めてしまいました」と、嬉しさと台詞が覚えられなくなるという複雑な気持ちを抱えつつ、ついに始めてしまったことを告白。

 ちなみに片岡と同様に妻・藤原紀香もゲーム好きで、今年3月のブログでは、最初の場面だけで我慢していた買ったばかりのドラクエを、妻が乗っ取って始めていたというエピソードを披露していた。ブログには、「寝不足気を付けてくださいね」「気がついたら深夜になってた!なんてことにならないように気をつけて下さいね」など、片岡を心配するコメントが寄せられている。