アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴を持つマンガ家・ゆきち先生。4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

覚えておくとトクする単語「ため息=sigh」



フーっと、ため息をついちゃうことってありますか?

僕はなにかの本で、「ため息をつくと運気が逃げる」と読んで以来、たぶん1度しかついていません。

僕がフーっと息を吐くのは、温かい湯船に浸かったときや、おいしいご飯が食べ終わったときなど、【至福の瞬間】のみ。

至福のフーは最高です!!
ため息と違って縁起もよさそう♪

思い出深い【至福のフー】は、数年前に好きな人と長電話していたときに出たフー。

大好きな人とする深夜のダラダラ長電話。たまらんですよね!!

それはもう楽しくて楽しくて、思わず至福のフーが出ちゃいました♪ キャッ^^

ただ、電話の向こうではそれがため息の「フー」に聞こえたらしく、「さっきから、、そんなにつまんない?」と、誤解され、僕がいくら違うと弁解しても聞き入れてもらえずケンカに発展。

思わずため息の「フー」が出ました。

淡い思い出。しみじみ。

おまけ!


スタンフォード大学付属保育園時代のゆきち先生【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気に