_A9A1360.jpg

写真拡大 (全28枚)

全員がメインを張れる歌唱力を持ってるイケメン5人組ユニットUNIONE。結成8カ月でメジャーデビューを果たすなど、その歌唱力とルックスが常に話題となっています。すべてのワンマンライブもチケットは即日完売と、人気急上昇中の彼らが、夏を盛り上げる3曲を収録したシングル『SEXY SEXY SEXY』を8月2日に発売!
「夏にするすべての遊びをやりました!」というMVには、夏を楽しんでいるやんちゃな彼らと一緒にサマーパーティを楽しめるような感覚になります。これからさらに勢いを増す彼らに、シングルのこと、メンバー同士がどう思っているかなど、もっと彼らを近くに感じられるお話をお聞きしてきました。

(左からISSY、YUUKI、JIN、SAM、YUTA)

──1年ぶりのインタビューありがとうございます。皆さんのことをより多くの読者の皆さんに知って頂きたいので、まずは他己紹介からお願いしたいと思います。それではJINさん、YUUKIさんはどんな方ですか?
JINさん(以下、JIN)  YUUKI君はこのグループで最年少の末っ子なんですけど、とにかく1番やんちゃで、わがままで、そしてかわいらしくて。あとコーラスが得意で、UNIONEのコーラスを支えてくれている存在です。

──「やんちゃ」ということですが、どんなやんちゃっぷりなんでしょうか?
JIN うーん、どうだろう。UNIONEのメンバーの中で1番元気なんですよ。ステージ上でも、降りても。YUUKI君が居なかったら、僕たちのグループから元気が減るかなって思います。「元気の源」になっている存在ですね。

──それを聞いてYUUKIさん、どうですか?
YUUKIさん(以下、YUUKI) そう思います!

全員 (笑)

YUUKI 「元気の源」だと思っています!

──(笑) では次にYUUKIさんがISSYさんの紹介をお願いします。
YUUKI ISSYは「頑固」です。でも熱いところもあって、ライブが終わって1番自分の反省をしているのがISSYなのかなって思います。

──真面目なんですね!
YUUKI 何も考えてなさそうだけど、考えて行動しているのいかなっていう印象がありますね。ISSYは立ち位置が僕の隣なので、わかることが多いのかも。あとバイクが好きです。事故らないで欲しいです(笑)

──という風にご紹介頂きましたが、ISSYさんいかがですか?
ISSYさん(以下、ISSY) 間違いないと思います。 とても真面目で、よく反省しています(笑)

──(笑) では次はISSYさんがSAMさんを紹介してください!
ISSY はい。SAM君は。

──ISSYさん、SAMさんが凄い顔で見てますが(笑)
ISSY 本当だ(笑) 付き合いが1番長いというのもあるんですけど、僕とSAM君はよく喧嘩をするんです。SAM君はグループの中でブラックスパイス的な感じでして、ムードメーカーであり、トラブルメーカーでもあります。

──トラブルも起こすんですね(笑)
ISSY かなり(笑) 大体喧嘩の中心はSAMみたいなもので。だけど、SAMがいないと静か。元気とはまた違い、よく喋るんで。車で移動しているんですけど、SAMが居ない時は車内が静か。でもSAMがいるとすごく賑やかになります。言うのは恥ずかしいですけど、UNIONEになくてはならない存在です。でもとにかくうるさいです(笑)

──という風にご紹介頂きましたが、SAMさんいかがですか?
SAMさん(以下、SAM) うるさい以外は本当です。

ISSY (笑) うるさいが1番本当です。



──ではSAMさん、YUTAさんのご紹介をお願いします。
SAM はい。YUTA君はこのグループの中で1番お兄ちゃん的な存在で、いるだけで安心感があるというか、みんなYUTA君に色んな面で支えられてるなって思います。あと、歌の面では声がすごく甘いので、聴いてるとすごく落ち着く、ぬくもりを持った人です。

──なんかすごく素敵な紹介ですね。
SAM でも、欠点が1つだけあるんですけど。YUTA君はナルシストで(笑) 安心感はあるんですけど、ナルシスト過ぎてイラっとする部分が多いなって。

──という風に言われてますが、YUTAさんいかがですか?
YUTAさん(以下、YUTA) そうですね。ナルシストだけ本当ですね。

全員 (笑)

──そこ否定しないんですか?(笑) 鏡とかよくご覧になるんですか?
YUTA そうですね。この前もスリーコインズで新しいのを買いましたね(笑)

ISSY うちのメンバーみんな鏡持っているんですけど、彼だけ置き鏡を持っています(笑)

SAM 最近のおススメ鏡はどこですか?

YUTA おススメ鏡?(笑)

SAM スポットを教えてください!

YUTA スポット?(笑) そうだなー。場所は言えないですけど、うちの近所の近くに壁の一面が鏡になっている場所があって。

全員 (笑)

YUTA そこの前を歩く時は、絶対に4度見くらいします!

YUUKI 4度見なんだ(笑)

──普通全面鏡って嫌ですよね? 映りたくないというか。
ISSY そこはチャンス! って(笑)

全員 (笑)

YUTA そこはチャンスでしょ!(笑)絶対に!



──個性溢れるYUTAさんですね(笑) では最後にYUTAさんがJINさんの紹介をお願いします。
YUTA はい。JINはうちのセンターフォワードで常に真ん中にいて、グループ全体を引っ張ってくれる存在です。東京で出会った音楽仲間がJINで、彼が1番付き合いが長いんですけど、その時から歌が本当にうまくて。UNIONEに入ってからも、センターにいるのはさすがだなって思いますし、クールで、お洒落で、完璧のような存在なんです。

ですが、実はそんなことなく、方向音痴なんで道に迷ったり、忘れ物がすごく多くて。先日名古屋、大阪でイベントがあったんですけど、道中のサービスエリアで彼がお財布を忘れまして。そういうのがしょっちゅうなんですよ。どっか行くと何かしら忘れるみたいな。

──落としちゃうんですか?
JIN 財布を置いて、そのまま置いたことを忘れるんですよね。

YUTA MAXだと、カバンごと置いてきちゃう。

JIN 結構よくありますね。

YUTA でもすごいのが、見つかるんです。財布を置いてきたのに、ちゃんと届けられてるんですよ。

──すごい! 持ってますね!
YUTA 持ってるっていうか、そもそも忘れてきてる時点で、持ってないですよ(笑)

──(笑) そうですね。
YUUKI 無駄に運を使ってるよね(笑)

JIN ISSYと僕は2人暮らしをしてるんですけど、ISSYには「俺はそこが短所だからそれは受け入れて、一緒に車から降りる時は、俺の財布とかちゃんとあるか確認してくれ」って言ってます。

ISSY すごく教育されてるんです(笑)

JIN 俺は他の部分で頑張るからって。

ISSY そういうこともあるんですけど、良かったなって思うのは、JINはブランドの服とか集めるのが好きなんですけど、買ったことを忘れるんですよ。なので、しれっと僕が半年とか使うと僕のモノになるんですよ(笑)

全員 酷い(笑)

JIN (笑) そういうメリットもある分、僕の忘れ物をメンバーたちが気を使ってくれているんです。


個性溢れる5人組UNIONEが、一番好きなLINEスタンプを紹介!

── 「ブランドものを貸してあげるから、忘れ物を教えてくれる」というWIN×WINな関係なんですね(笑) では、もう少し皆さんを知っていただくために、皆さんの好きなLINEスタンプを教えてください!
YUUKI 最初に言っていい? 「末っ子だし」っていうスタンプがあるんですよ。「末っ子だからやりたくない」とか。俺末っ子なので、それをたまにUNIONEのLINEで送ります。


ぼくは末っ子

──末っ子だからやりたくない(笑)
YUUKI 勝手にどうぞとか(笑) 時間決めてもらう時とかはそれを送ればいいかなって。

ISSY 僕はブラウンとコニーちゃんのラブラブとしているスタンプです! 追いかけてたりとか、チューしてるのとか本当にかわいい!


ブラウン&コニー ラブぽよデート♪

──どういうシチュエーションで使うんですか??
ISSY 意味なく(笑) かわいくて、見てるだけで癒されるのんですよ。

JIN この前、チューしているの送ってきました(笑)

ISSY 見てて癒されるんですよ。動くやつとか。それだけで買っちゃいます! 人にも送りますし、一人で見て楽しんでます。

JIN 僕は前回ブラウンが好きで、自分っぽいからジェームズも好きって言ったんですけど、最近使うようになったのは「JIN」という名前のスタンプです。サングラスかけて、キャップ後ろに被ってる、ラッパーみたい「JIN」がいるんですけど。

ISSY それ、めっちゃ送られてくる!

JIN 自分のキャラとギャップがあって、シュールで面白いので、よく使ってます。

──メンバーの皆さんはギャップ感じてますか?
SAM JIN君から送られてきたことないです。

全員 (笑)

ISSY 僕は家ではLINEで会話してるんですけど。

──一緒に住んでるのに、LINEで会話しているんですか?(笑)
JIN 2年くらい一緒に住んでいるんですけど、長く住んでると会話をしなくなるんです。スタンプって、会話に困ったりする時に結構使えるじゃないですか。

ISSY えっ、それって、僕との会話に困ってたってこと?(笑)

全員 (笑)

JIN やばい(笑)

──JINさんからスタンプが沢山送られてきた時は「会話に困ったぞ」ってことですね。
全員 (笑)

SAM 僕はずっとコニーちゃん使ってたんですけど、最近はスタンプではなくて、既存で入ってる色んな顔の絵文字を使います。

YUTA めっちゃ使うよね(笑)

SAM メガネのやつとか、帽子を後ろに被ってる絵文字を、勝手に自分だと思っているんで、あればっかり使ってます。顔がいっぱいあるんで、その人に似ている顔を探して送ってます。

JIN よく来るね。

ISSY 確かに似てる。

SAM それか、話に困ったら、コニーちゃん使います(笑) 終わらせたい時も「おやすみ」のコニーちゃん使います。

ISSY スタンプって使ってくる人に返しますよね。俺はあんまり使わないんで。

YUUKI 話に困らないからね(笑)

ISSY 今日いっぱい送ろうと思います(笑)

──(笑) 最後にYUTAさんお願いします。
YUTA 僕は「パスタ」のスタンプです。でも、まったく使い所がわからなくて(笑) 「ジェノベーゼだぜ」とか。「テヘペロンチーノ」とか、「いつ使うの?」って(笑)


実写!スパゲティ

SAM 何で買ったの?(笑)

YUTA プレゼントで頂いて。

JIN それ、ツイートしてたよね。

YUTA 僕、Twitterもやってて、「こんなのもらったよ」ってツイートもしたんですけど。それでまったく会話に関係ないところで、いきなりパスタをポンって送るのが好きで。相手も絶対に反応に困るんで(笑)

──確かに、いきなり「ジェノベーゼだぜ」って送られてきても、「えっ?」ってなっちゃいますね(笑)
YUUKI 料理が好きなんだよね。

YUTA そうなんですよ。パスタよく作るんで。そういう意味で友達がくれたんだと思うんですけど、使い道がわからないという(笑)



「夏」をもっと盛り上げる、UNIONEの代表曲ができました!

──曲の話をお聞きしたいと思います。8月2日に4枚目のシングル『SEXY SEXY SEXY』が発売されますが、どんな曲になりましたか?
JIN そうですね。僕たちが曲を出す時に、色んな曲をレコーディングして、「どれがいいかな?」って探す時間があるんですけど、今回の『SEXY SEXY SEXY』は「ライブのオープニングにはこれしかない!」って曲を探そうってなって。今回は全部の曲が、この夏にぴったりで、かつライブのオープニングでバーンと弾けたはような、そんなシングルになっています。

『SEXY SEXY SEXY』はWHITE JAMのSHIROSEさんが作詞作曲をしてくださったんですけど、僕たちがメジャーデビューする前からYUUKI君が知り合いの知り合いで、すごく憧れてて。そんな僕たちが憧れの先輩がかいてくれた曲を、僕たちが歌えるっていうのがすごく嬉しいです。歌っててすごく楽しくって、そして気になるような個所がたくさんあって。中々自分たちでは書けないような、聴く人によってとらえ方が変わるような、そんな深い歌詞になっています。

YUUKI 俺らっぽいよね。

SAM 「UNIONEが恋愛したらこんな感じかな?」って思います。

ISSY あと、男性が聞いた時に共感できる! 女性のファンの方が多いんですけど、夏に向けて男女問わず聞いてほしい曲です。

YUUKI よく妄想とかしている男性とかは「わかる!」ってなると思う(笑)

──男の人ってよく妄想するんですか?
YUUKI しますね。

ISSY 毎日妄想しています(笑) 僕らは結構わちゃわちゃしていますし、歌ってるパートとかもそうなんですけど、「自分らしい」ところが結構あるんですよ。自然と出ちゃうというか。

SAM 気持ちが入るよね。

ISSY そう。気持ちが入るんです。共感できる部分が多い分、表現する方も共感しながら歌を歌えている感じがします。

──どのあたりが共感しますか?
ISSY 僕の場合は「そんなに弱くないはずの侍が 適当に切られてんな その最終回」ってところ。たぶん強い侍で、番組都合で打ち切りになったと思うんですよ。でも見ている僕は「なんで終わっちゃったんだよ!」って泣くみたいな。

SAM リアリティーがすごくあるよね。僕は「守りたいものが出来てしまったから」のところが、自分の恋愛観にすごく合うなって思っています。「守りたいものが出来たから、僕はまだ死にたくない」って弱気になってるけど、「自分が守りたい」っていう存在ができたから、まだここで投げ出しちゃいけない、諦めちゃいけないっていうメッセージ性が自分と合うなって思いますね。



──男気がありますよね。
SAM 2回言ってるところがいいよね(笑)

YUTA 強く協調しているところだったり、歌詞が曲とマッチしてて、リアリティーもあって、素敵だなって思います。

──すでにイベントが始まっていると思いますが、ファンの皆さんの反応はいかがですか?
YUTA ファンの皆さんの反応もよてく、この曲のサビの頭が毎回JINだったりとか、サビの歌詞が全部一緒なんですよ。ファンの皆さんも憶えやすいですし、夏っぽい曲なので盛り上がりますし、何よりお客さんが声出すところもいっぱいあるのですよ。

僕たちが「ここで声を出してください」って言ってないのに、この曲を聴くごとにわかってくれて、自然と声を出してくれる。これから夏に向かってさらにどんどん盛り上がる曲だと思います。

──ドライブでも聞きたくなる曲ですよね。自然と口ずさむというか。
ISSY 聴いて欲しい!

YUUKI ドライブいいよね。盛り上がると思う。

──MVはいかがですか??
JIN 1年前にメジャーデビューシングル『One Sided Love』という曲を出したんですけど、その時のテーマも夏で、「夏の甘酸っぱい恋愛観」みたいな曲で。

今回はその時に表現されてた僕たちの仲の良い感じだったり、フレッシュさみたいなのはそのまま残して、僕たちの色気というか、タイトル通り「SEXY」さみたいなものをスパイスに加えて、僕たちの成長した姿を見せられるんじゃないかなって思っています。「色気」と「おかま」(笑)



──おかま?
ISSY 結構遊び心がある(笑)

JIN ストーリー性があります。

ISSY おかまというかおねぇ?

JIN ISSYが今回初めて女装します。

ISSY すごくかわいいです!

SAM 自分でいう?(笑)

ISSY ライブのMCでISSYがおねえになりきってお客さんを煽る、「おねっしー」っていうのをよくやってて(笑)

JIN 気持ちが高まると「もぅ」みたいなのがたまにでるんですよね(笑)

SAM 僕が開花させちゃったんです(笑)

──どういうことですか?(笑)
SAM 節々でおねえが出るんで(笑)

YUUKI どういうこと? SAMが開花させたの?(笑)

SAM そう。節々で出るので「いいね!」ってすごく褒めまくって動画撮ってたら、開花しちゃったんですよ。



──動画見てみたいです!(笑)
ISSY 僕のInstagramに載ってます(笑)

YUTA 今まではこの恰好でおねぇだったんですけど、今回はガチのおねぇです。

ISSY フルメイクで(笑)

SAM コミカルでもあり、SEXYでもあり、キュートさもありで、それが凝縮したMVになっています。

JIN あとサマーパーティーがテーマで、ハンモックで寝たり、BBQしたり。他の2曲も繋がってるポイントや共通点があってリンクしているんですけど、川遊びや、花火とか、俺たちは5人全員でまだやったことがないような、夏の遊びを全部ここで出来たって感じです。

YUTA すごく楽しかったよね。

ISSY 花火の時は流行りの彼氏感がありましたね(笑)

YUUKI 俺、弟みたいになってましたけど(笑)

JIN SEXYさはもちろんですが、色んなUNIONEが見れますね。

YUTA SEXYと彼氏感とおかまです。

ISSY おねぇね(笑)



ISSYさんのかわいい女装姿が見られるMVはこちら!

──中々濃いMVですね。他の2曲もお聞きしたいのですが、『MAGIC』と『でっかい夏を連れてきたのです』はどんな曲ですか?
JIN 『MAGIC』は、これまでUNIONEが歌ってこなかったアップチューンで、爽快感がある曲なんですけど、作って下さった方がサードシングル『パッサボーラ!』の中に入ってる『世界の真ん中』を書いてくださったお2人方で、すごくライブで盛り上がるなって曲ですね。

ISSY ジャズチックで、でもポップに歌ってるUNIONEがいるので、その融合が表されている1曲だなって思います。

YUUKI あと「ロミオとジュリエット」という歌詞があるように、ロマンチックな、ファンタジーの世界があります。まだライブで歌ったことないんですけど、「早く歌いたいな」って思っていますね。



──ジャズなのにポップのUNIONE、見てみたいですね。『でっかい夏を連れてきたのです』はどんな曲ですか?
JIN すごくファンキーで、この3曲の中で1番「夏」を表している曲になってます。歌詞だったりタイトルだったり。僕たちNo1のサマーチューンになっています。「ファンキーでありながら楽しい!」というのが僕たちが表現したかった部分なので、とにかくレコーディングもMVも楽しんで出来ました。

YUTA MVでは「でっかい夏マン」っていう、漢字で「夏」て書いた帽子を被ったマッチョのすごくでっかい人が来てくれて、その人と僕たちが一緒に楽しむっていう様子を収めています。

ISSY めっちゃふざけてるんですけど、曲はめっちゃかっこいいです。

YUTA めっちゃふざけてるよね(笑) でも聞くとめっちゃかっこいいです!

JIN 演奏もかっこいいし、歌もかっこよさをかなり表現できたかなって思います。

ISSY この3曲はただただバカ騒ぎ出来るような曲じゃなくて、音楽的に乗れる、すごくポップな感じでいいと思います!

全員 いいと思います(笑)

ISSY いいと思います!

──(笑) UNIONEの自信作として、いいですよね!
JIN 夏に聞かせたいUNIONEの音楽が詰まってる!

ISSY そうそう!



マッチョな「でっかい夏マン」が登場するMVはこちら

──神宮外苑花火大会にも出演が決まってるんですよね? この3曲はぴったりですよね。
全員 はい!

ISSY 歌いたくてしょうがないです。

SAM 歌いたい!

JIN まだ歌えるか分からないですけど、そういう場だったら特に歌いたいです。

YUTA どれをもってきても盛り上がると思う。

──「浴衣で見に来い!」って感じですね!
YUTA いいですね!浴衣で来て欲しいです。



──前半戦も大変盛り上がったUNIONEですが、ぜひ今年後半の目標をお願いします!
YUUKI そうですね。そろそろ夏が来て、新しい3曲を迎えることになって。この3曲と一緒にまだ出会ったことがない人も出会えるように、魅了できるように、ファンの皆さんの心をつかめるように「でっかい夏」にしたいなって思います。そしていい1年にしたいです。

ISSY 僕も一緒なんですけど、今年の目標は日本全国の人にUNIONEを知ってもらいたいなって思います。あと個人としての目標なんですけど、今年の夏は真っ黒になって遊びたいです。

──もっと真っ黒になりたい(笑)
全員 (笑)

ISSY と思ってます! この曲を聴きながら!

SAM スケジュール的に無理です(笑)

ISSY そうですよね(笑)

──(笑) ではSAMさんお願いします。
SAM みんなと同じ感じなんですけど、より多くの方にUNIONEの音楽を知ってもらいたいですね。あと僕たち個人の表現の仕方だったり、スキルっていう意味で自分自身に厳しくストイックに、これから頑張っていけたらなって思います。

──ありがとうございます。では最後にYUTAさん、締めでお願いします。
YUTA はい。去年の夏にデビューして、これまで本当に色んな経験をさせていただけて。それこそ大きい会場で歌わせてもらったり、ワンマンも初めてツアーで回らせていただいたので、こっから先はさらにスピードを上げて、もっともっと大きく成長できるようにメンバー5人で力を合わせて、頑張りながらファンの皆さんを盛り上げていけたらなって思います。

──インタビュー時間が足りない! と思うほど楽しいお話を有難うございました。
写真ギャラリー

サイン入りチェキプレゼント



UNIONEメンバーのサイン入りチェキを5名様にプレゼント! LINE BLOGアプリから「UNIONE」と「V.I.P. Press」をフォロー&この記事に「いいね」を押せば応募完了です。「#UNIONE」をつけてご自身のブログにもぜひ感想を書いてください♪  
アプリでフォローして応募する
※当選者にはLINE BLOGアプリのお知らせでご連絡します

【早期購入特典あり】SEXY SEXY SEXY(メンバーソロチェキ(サイン入りスペシャルチェキ含む全25種より1枚ランダム)付) [CD]UNIONESME2017-08-02
【早期購入特典あり】SEXY SEXY SEXY(初回生産限定盤)(メンバーソロチェキ(サイン入りスペシャルチェキ含む全25種より1枚ランダム)付) [CD]UNIONESME2017-08-02
SEXY SEXY SEXY(初回生産限定盤) [CD]UNIONESME2017-08-02
SEXY SEXY SEXY [CD]UNIONESME2017-08-02
SEXY SEXY SEXY(初回生産限定盤) [CD]UNIONESME2017-08-02

自分たちの歌でファンの方を喜ばせたい! 自分たちも一緒に楽しみたい! というメンバーの気持ちが伝わってくるインタビューでした。個性溢れるメンバーの絡みがたまらない!

会いたい "あのひと" を身近に── LINE BLOG。
夏を楽しむ準備、出来てますか?
それではまた。

(撮影/杉 映貴子、取材・文/うにまる)

編集部のおすすめ記事