※桃果オフィシャルブログより

写真拡大

モデルの桃果が2日、8月23日(水)よる9時より放送するテレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医2017』に出演し、14歳で妊娠するという難しい役どころに挑戦することを報告した。

『情報解禁です!』と題して更新したブログで、「大塚寧々さん演じる萩尾一路の娘、萌絵役を演じさせて頂きました 14歳で妊娠してしまう難しい役所に挑戦しました!」とドラマへの出演を報告。ピンクのパジャマ姿で撮った写真を公開した。

続けて「素敵なキャストの皆さんと共に、この作品に携われた事がとっても嬉しい」と感謝を述べ「主演の斎藤工さんはじめ、キャストの皆さん、スタッフの皆さんが本当に優しくしてくださって現場ではたくさん笑わせてもらいました!笑いの絶えない仲良しな現場で、今でも戻りたい気持ちでいっぱいです!」ととても楽しい撮影現場であったことも報告した。

最後に「沢山の方に観てもらいたいです!」と元気に告知。制服姿の自撮写真も公開している。

テレビ東京系ドラマスペシャル『最上の命医2017』は、2011年に放送したテレビドラマ『最上の命医』の特別編。2016年に約5年ぶりに『最上の命医2016』が放送され反響を呼んだ。俳優の斎藤工が演じる若き小児外科医の西條命が、子供たちを救うために挑み葛藤する姿を描いた物語。