DAY6、JAEの予告イメージを公開…爽やかなスクールルックに“関心集中”

写真拡大 (全2枚)

DAY6が8月7日、新曲「What Can I Do」の発売を控え、JAEの予告イメージを公開した。

JYPエンターテインメントは2日正午、自社の公式ホームページとSNSを通じて、DAYのJAEの予告イメージ2枚を公開した。1日に披露した予告イメージのトップバッターソンジンに続き、JAEもスクールルックで爽やかな魅力をアピールした。予告イメージには曲名「What Can I Do」と「2017. 8. 7 12 PM」という公開時期も記載されている。

別のイメージでは、ギター持って感覚的なスタイリングをアピールしてクールな雰囲気を漂わせた。

DAY6が8月7日正午公開する「Every DAY6 August」のタイトル曲「What Can I Do」は心を揺さぶる女性に惚れ込んでしまった男性の気持ちを描いたロックジャンルの曲だ。強烈なベースリフが配置されたヴァースとミュージカルサウンドの軽快なサビが対比され、シニカルながらもユーモラスな雰囲気を醸し出す。

DAY6は1月から毎月新曲を発表するプロジェクト「Every DAY6」を披露している。今年1月「I Wait」と「冬が終わる」から、2月の「You Were Beautiful」と「My Day」、3月の「How can I say」と「そうするのに」、4月の「イタズラじゃない」と「Say Wow」、そして5月の「DANCE DANCE」と「Man in a movie」、そして6月の新曲「必ず笑う」と「今日は僕に」を含むフルアルバム「SUNRISE」を発売し“信頼して聴けるDAY6”と好評を受けた。7月にも新曲「Hi Hello」と「Be Lazy」を通じて音楽ファンたちの感性を刺激した。

DAY6はグローバルファンの大きな反響に後押しされ、8月13日と26日、バンコクとジャカルタで「DAY6 Live & Meet 2017」というタイトルで現地ショーケースやファンミーティングを開く。8月19日には東京で開かれるロックフェスティバル「サマーソニック2017」にも参加する。