渡辺麻友と指原莉乃、MVのオフショット(画像は『指原莉乃 2017年8月2日付Twitter「まゆ選手との演技のシーン。選挙シングル以外でセンターに立ちたい!って思うことはないんだけど、いつかまゆ選手とWセンターやってみたいなって思ってたの。」』のスクリーンショット)

写真拡大

6月17日に結果が発表された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』(第9回AKB48選抜総選挙)で16位までの選抜メンバーによるAKB48の49枚目シングル『#(ハッシュタグ)好きなんだ』(8月30日発売)のミュージックビデオが公開された。総選挙で4度女王の座に就き、このたび3連覇を成し遂げた指原莉乃が、これまでセンターを務めた『恋するフォーチュンクッキー』(2013年8月)や『ハロウィン・ナイト』(2015年8月)はディスコ風ミュージック、『LOVE TRIP/しあわせを分けなさい』(2016年8月)は「告白」と「結婚式」をテーマにしたラブソングだった。今回の新曲はさらにパワーアップしたアイドル感溢れるサマーチューンである。

【この記事の動画を見る】

しかも『第9回AKB48選抜総選挙』の開票発表が悪天候のため前代未聞の無観客開催となった沖縄でMVのロケを行っており、開票イベントが中止になったあの悔しさを晴らしてくれるような最高の天気に恵まれた。『恋するフォーチュンクッキー』などAKBグループの楽曲を手掛ける伊藤心太郎のメロディーに乗せて秋元康の歌詞が夏を感じさせ、沖縄アクターズスクール出身の牧野アンナによる振付とまさに“AKB48”らしさ全開の作品になった。

選抜メンバーも「5位 荻野由佳(NGT48)」「8位 惣田紗莉渚(SKE48)」「12位 白間美瑠(NMB48 AKB48兼任)」「13位 本間日陽(NGT48)」「14位 古畑奈和(SKE48)」「16位 吉田朱里(NMB48)」と新たなメンバーが入ったことでリフレッシュ感がある。

指原はMVについて8月2日、『指原莉乃(345__chan)ツイッター』で「いつかまゆ選手とWセンターやってみたいなって思ってたの。ちょっとだけ実現できたみたいで嬉しかった」とつぶやいた。ドラマ仕立ての部分で指原はツアーコンダクター、渡辺麻友はその沖縄ツアーに唯一参加した旅行者を演じている。パフォーマンスではセンターポジションに立つ指原の両側に渡辺と松井珠理奈が並ぶ形だが、ドラマ部分ではW主演と考えれば“Wセンター”の願いが少し叶ったと言えそうだ。

「選挙シングル以外でセンターに立ちたい!って思うことはないんだけど」というように、指原莉乃はHKT48ではセンター曲があるもののAKB48のシングル表題曲でセンターを務めたのは選挙シングルだけである。渡辺麻友が年内でグループから卒業することを発表しているだけに、それまでのシングルで“Wセンター”が実現すると良いのだが。

画像1枚目は『指原莉乃 2017年8月2日付Twitter「まゆ選手との演技のシーン。選挙シングル以外でセンターに立ちたい!って思うことはないんだけど、いつかまゆ選手とWセンターやってみたいなって思ってたの。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)