8月2日、3rdシングル「君はロックを聴かない」をリリースした、シンガーソングライターのあいみょんさん。現在、22歳の彼女が紡ぎ出す歌詞は常に強烈なメッセージを放ちます。デビュー前にYouTubeで公開した楽曲のリリックビデオが約80万回再生されるなど、その世界観は多くの人の心を掴んで離しません。そんな彼女に、リリースしたばかりの新曲「君はロックを聴かない」についてや、あいみょんさん自身のことまでお聞きするべく、インタビューを行いました。

【写真】3rdシングル「君はロックを聴かない」ジャケット写真

ー新曲のリリースおめでとうございます!今回の新曲「君はロックを聴かない」についてどんな曲かご紹介いただけますか?

あいみょん:「あの頃」の青春や「今」の青春、少し懐かしいようなくすぐったいような青春の音や匂い、思い出を歌った曲です。

ー 「君はロックを聴かない」の歌詞はどんな時に書かれましたか?

あいみょん:去年の8月末にできた曲です。ふとした時に「僕の心臓のBPMは190になったぞ」っていう歌詞が浮かびました。普段から歌詞とメロディを同時に作るので「僕の心臓のBPM〜」から物語を派生させていったと思います。瞬間的な思いつきで曲を作ることが多いので歌詞が浮かんだ時とか曲を作った時の記憶が曖昧なんですけど(笑)

ーなるほど!あいみょんさんの曲は、いつも歌詞が強いメッセージを放っていますよね。歌詞についてのこだわりがあれば教えてください。

あいみょん:その時感じたこと思ったことそのまま書いてます。特に「こだわり」というものを考えながら作詞する事も少ないのですが、曲の始まりの一言目は印象的なワードが良いな。とか思ったりはします。

ーあいみょんさんがシンガーソングライターになろうと思ったきっかけは何だったんですか?

あいみょん:父親が音響関係の仕事に就いている事と、おばあちゃんが昔は歌手になりたかったっていう夢を知った時がきっかけかもしれません。本格的に音楽をやろうと思ったのは今の事務所に声をかけて頂いてからです。

ー お祖母様の夢を実現されたんですね。デビューしてから生活に変わったところはありますか?

あいみょん:家にいる時間は短くなったと思います。食生活も変わりました。手軽で栄養があるものを素早く。あと、デビュー前に上京をして家族と離れてしまったので、家族への大好き度が増しました。

ー今度はあいみょんさん自身のことも教えてください。お休みの日は何をして過ごすことが多いですか?

あいみょん:お昼まで寝てダラダラ、そして曲作りしたり。観たい映画がある日はひたすら映画を観てます。外に出たい気分の時は買い物したり美術館やアート展示、動物園、水族館に行くのが好きです。

ー 尊敬するアーティストさんはいらっしゃいますか?

あいみょん:浜田省吾さん、スピッツさん、平井堅さん、小沢健二さん、岡本太郎さん、など。沢山います。

ーそれでは、10年後、こうなっていたい、というような未来像はありますか?

あいみょん:肝っ玉母ちゃん(笑) 私は6人姉弟でそういう母親の姿を見てきたので。あと、甥っ子姪っ子が私7人いるんですけど、とにかく可愛いくて…。もちろん歌も歌い続けていたいです!(笑)

ー肝っ玉母ちゃんは意外でした(笑) あいみょんさんが、仕事でもプライベートでも今後やってみたいことはありますか?

あいみょん:映画や舞台、文章に関わる活動をしてみたい。家族みんなで旅行に行きたいです。

ーそれでは最後に、ファンの方にメッセージをお願いします!

あいみょん:肝っ玉母ちゃんになる日まで、そしてその先も宜しくお願い致します。

【リリース情報】あいみょん 3rdシングル「君はロックを聴かない」2017.08.02 RELEASE  ¥1,080 (Tax in)1. 君はロックを聴かない2. 青春と青春と青春3. 君はロックを聴かない(Instrumental)