イメージ

DMM.comは、DMMで購入したVR専用動画を再生するためのアプリ「DMM VR動画プレイヤー」を最新版にアップデートし、新たな対応機器として、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」と「HTC Vive」が加わったと発表した。パソコンの対応OSはWindows 7/8.1/10。

これまで、「DMM VR動画プレイヤー」では、スマートフォンにアプリをインストールしてVRゴーグルなどでVR動画を楽しめたが、新たにパソコンを利用する「Oculus Rift」と「HTC Vive」での視聴が可能になった。

購入できる作品は、映画・ドラマ・バラエティ・アイドル・アダルトなどで、VRならではの没入感たっぷりの映像を楽しめる。

発表資料
URL:http://www.dmm.com/digital/vr/howto_pcvr.html
2017/08/02