「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」

日本マクドナルド株式会社は、同社の名称を「マック」とするか「マクド」とするか日本の地域によって分かれることをネタにした新作バーガー企画「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」を開催している。

マクドナルドの略称については、東京を中心とした全国区の「マック」、近畿地方を中心とした「マクド」に分かれている。「マクド」と呼んでいるのは11府県だけという同社の独自データもあり、「マクド」は少数派となっているが、それぞれの地域を代表する商品の美味しさで略称争いに決着をつけるという。

東京の美味しさを詰め込んだ代表バーガーはローストビーフのようなイメージ、そして、大阪の代表バーガーはソウルフードの串かつと思われる具材が公開されている。


東京代表イメージ


大阪代表イメージ

なお、代表バーガーの発表は8月7日、また、オリジナルTシャツが当たるリツイートキャンペーンも実施が予定されている。

発表資料
URL:http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/MACvsMAKUDO/
2017/08/02