2017年8月1日(水)、YouTuberのヒカルさんがアパレルブランド「#FR2」の店舗を訪問。社長の石川涼さんとともに、アパレル業界の実態に迫る動画を公開した。

【YouTuberヒカル、#FR2 石川涼に突撃訪問! コラボTシャツも発売の画像・動画をすべて見る】

動画の後半では、ヒカルさんが「#FR2」とコラボレーションしたアイテムを販売することも発表。「YouTuber kills」「I'm a not YouTuber」と書かれたロゴTシャツ2種を1万枚目指して販売していくという。

YouTuber ヒカルとは?


ヒカルさんは、今最も勢いのあるYouTuber。最近は1000万円をかけた競馬動画や、祭でテキ屋を摘発する動画も話題になっていた。

また、渋谷109のポップアップストアでヒカルさん自身や人気YouTuberのオリジナルアイテムを販売する交渉を、同社の社長に直談判。見事に成功し、店舗の展開が決定したばかりだ。

一方の石川さんは、人気アパレルブランド「VANQUISH」の創設者として知られる人物。

株式会社せーのの代表としても多岐に渡るブランドを展開している。

ヒカルさんは動画の冒頭から「アパレル業界の闇」についてや、「実際に儲かるか?」など単刀直入な質問を投げかけた。

それに対し石川さんは、ヒカルさんの質問をうまくかわしながら「#FR2」のコンセプトや商品のロゴの意味を説明。

さらに「一時期的なヒットがあっても長期に渡りアパレル業界で成功するのは難しい」こと、宣伝費をかけずにInstagramだけで普及させ、海外にウケていることについても話した。

YouTuberヒカル × アパレルCEO石川涼がコラボ


YouTuber kills 赤色


動画の後半で石川さんは、ヒカルさんの来店に合わせて「YouTuber kills」ロゴTシャツ制作したということを明かす。

当初予定はなかったが、ヒカルさんの提案により5000円(税込)での販売を決定した。

続けて「Tシャツは何枚売れたら凄いのか?」 質問したヒカルさん。石川さんは、1型で1000枚売れたらヒットだとした上で、「ヒカルさんなら1万枚ぐらい売れるんじゃないか?」と冗談交じりの希望を託した。

その話を受けたヒカルさんは、1万枚売れたら、同ブランドを代表する「Smoking kills」とプリントされたTシャツのヒカルさんバージョンをつくってほしいと提案。石川さんもノリノリで即決した。

人気YouTuberのヒカルさんが「#FR2」を宣伝したことでどれだけの影響力があるのか、またオリジナルアイテムもどれだけ人気になっていくのか?