今井絵理子議員に「往生際が悪い」「一線超えてる超えてないじゃない」と苦言続々

写真拡大

 2日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、自民党の今井絵理子議員と神戸市の橋本健市議の不倫疑惑について特集。スタジオの面々が意見を交わした。

 番組では同日発売の週刊新潮で報道された、橋本市議が会見を行う前日に妻側へ離婚届への捺印を求めていたという新たな事実や、一連の経緯について紹介。すると「一線を超えていない」などの今井・橋本両議員の釈明について、女優・波乃久里子が、声をあげて爆笑。「往生際が悪いですよ。一線越えてないなんて、そんな訳ないじゃないですか」ときっぱりと口にした。また、坂上忍も、「ああいう写真を撮られたら、『一線越えてる、越えてない』とかじゃない」と会見の矛盾についてコメントし、会見は何より橋本議員の妻や子供への配慮が欠けていると切り捨てた。

 一方松嶋尚美は週刊新潮の離婚届捺印報道について、今井が元アイドルグループSPEEDの一員であることから「スーパーアイドルとつきあえてるのよ?(それならまず)元家族に家1軒用意して、向こう25年分の学費と生活費を一括で渡して、それから判子を押して下さい、ちゃう?」と持論を展開。今井・橋本両議員の不倫騒動に対する対応や言動の不誠実さ、軽率さに次々とスタジオでは疑問がわきあがることとなった。