iPhone 8が9月に発表されることを示す、確固たる証拠はまだありません。しかしAppleの見通しによれば、9月までに新型iPhoneが発売される可能性が高いです。

Appleの業績予想でiPhoneの発売時期を占う

現地時間の8月1日、Appleは第3四半期(4〜6月)の業績を発表。第4四半期(7〜9月)の業績予想も発表しました。

2015年度と2016年度の業績予想を調べてみたところ、第1四半期(10〜12月)と第4四半期では売り上げ増を見込んでいたものの、残る第2四半期(1〜3月)と第3四半期は売り上げが減ることが予想されていました。

売り上げが増えると予想した第4四半期には新型iPhoneが発売されています。2015年度では『iPhone 6s』が、2016年度では『iPhone 7』が発売されました。

翌年度の第1四半期で売り上げが大きく伸びているのは、新型iPhone発売の影響と年末商戦が関係していると推測されます。


2017年度も、第3四半期までは同様のパターンに則っています。第4四半期の売り上げは第3四半期に比べて108〜114%になると見込んでいますが、これは2015年度・2016年度の第4四半期予想と比べて高い数値です。

さらに、Appleの売り上げの中で最も割合が高い製品はiPhoneです。2015年度の第1四半期から常に50%以上を占めています。


したがって、2017年度の第4四半期の予想売り上げが高い要因は、新型iPhoneを発売するからではないか、とも考えられます。

iPhone 8とiPhone 7s/7s Plusの3機種が同時に発売されるかは不確かです。iPhone 8は発売が10月以降になる、という噂もあります。少なくともAppleは、iPhone 7sとiPhone 7s Plusを9月までに発売することを予定している可能性が高いです。

参考

Newsroom - Apple