ドジャース時代の中村紀洋氏(撮影:GettyImages)

写真拡大

1日(火)より3日間の日程で、三重県のTOSHIN Princeville Golf Courseにて行われている「ファースト・クォリファイングトーナメント(以下QT)」の2日目。近鉄バファローズやロサンゼルス・ドジャースなどに所属していた元・プロ野球選手の中村紀洋氏が“70”とスコアを2つ伸ばし、トータル5オーバー31位タイに浮上。セカンドQT進出への望みをつないでいる。
実は野球大好き!あの美女プロが始球式に登場
ファーストQTは今回の三重と、16日(水)から始める千葉の2会場で争われる。3日間54ホールストロークで行われ、各会場からの上位者がセカンドQTに進出する。ファイナルQTの上位90人(決勝進出者)までが翌年のツアーメンバーとして登録される。
なお、千葉会場には元・Jリーガーの鈴木啓太氏も出場。野村敏京の弟・京平も出場を予定している。また、中村氏と同じく元・プロ野球選手のデーブ大久保氏もセカンドQTから出場を予定している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍の父・優氏が救急搬送 藍はプロアマ棄権
プロアマ形式の戦い 石川遼の同組はロジャー・クレメンス!!
プロ野球開幕!野球好き女子プロ達がひいきチームコスプレで応援!
「ピッチャーとゴルフは似ている」5年ぶり出場の桑田真澄氏、ゴルフ上達へどん欲
片山晃の新レッスン「50歳でなぜ250ヤード飛ばない?」