ソフバンiPhoneユーザー待望の音声通話付き格安SIM、日本通信が8月16日発売
ソフトバンクのiPhoneユーザー向け格安SIM(MVNO)に、待望の音声通話付きが登場します。日本通信は、ソフトバンク網利用の音声通話付き格安SIM(nanoSIM)を8月16日に発売すると発表しました。

日本通信は2017年春より、ソフトバンク網利用のデータ専用SIMを販売してきました。今回、ソフトバンク側と音声サービスの提供に合意したことにより、音声通話付きSIMの販売を開始するとのこと。新製品の詳細は別途案内するとしているものの、ソフトバンクのiPhoneユーザーは、SIMロック解除なしで日本通信の音声通話付き格安SIMを利用できることになります。

格安SIM(MVNO)に関しては、NTTドコモ回線を借り受けて提供するサービスが一般的。ソフトバンクユーザーが利用するには、端末のSIMロックを解除する必要がありました。一方、新たにサービスを開始するソフトバンク網利用の音声付き格安SIMは、ソフトバンクの端末ならSIMロック解除不要で利用可能。ソフトバンクユーザーが格安SIMに移行しやすくなるメリットがあります。

:関連
ソフトバンクのMVNOを始める日本通信。強気な目標に勝算はあるのか:週刊モバイル通信 石野純也