小室哲哉×浅倉大介の新ユニット「PANDORA」

 小室哲哉(TM NETWORK、globe)と浅倉大介(access)によるユニットのPANDORAが、9月3日から放送されるテレビ朝日系『仮面ライダービルド』の主題歌を担当する。今作のボーカリストには、ハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガーBeverly(ビバリー)が務める。

 先日、小室と浅倉が新ユニット「PANDORA」として活動することを発表。そして今回、テレビ朝日系で9月3日から放送される『仮面ライダービルド』の主題歌に起用されることとなった。楽曲名は「Be The One」。

 「PANDORA」には、“箱”という概念があるようで、ボーカリスト、アート、さらにはテクノロジーとのコラボレーションによる新しいエンタテインメントを企画していく。

Beverly

 今回、ユニットにフューチャリングされたのが アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガーBeverly(ビバリー)。

 これまでも数々のヒットプロデュースを手掛けた小室と、かつてTM NETWORKのサポートメンバーも務めaccessとしても活躍する浅倉、そして異次元のハイトーンボイスで話題のBeverlyとの共演でその”PANDORA=箱”から何が飛び出すかが注目される。