歌手のASKA

写真拡大

 歌手のASKAが1日、ブログを更新し、新会社設立を公表。新たな一歩を踏み出す気持ちをつづった。

 ASKAは「間も無く、オフィスを構え、いよいよ会社が機能をし始めます」のタイトルでブログを更新。「これを『まだ早い』と、捉える方が『世間の声』だというのは、重々承知しています」と切り出し、「頭を垂れて反省の姿を見せるのは簡単なことです。そう、見えるように、演技をすればいいのですから」「『反省の色がない』『堂々としすぎだ』それへの答えが、今後の活動だと思っているのです」と、しっかりと音楽に向き合い、いい楽曲を出していくことが「今後の活動」だと説明。その土台となるオフィスが間もなく動き始めるようだ。

 ブログでは「事実は消えません」と逮捕の過去は消えないとしながら「それを塗り返すには、事件前よりも、もっと強く、そして深い意識で音楽に向かうしかありません」と決意を表明。「堂々とし過ぎている」という世間の声に対しても「確かにそう見えてしまうでしょうね」「しかし僕にとっては『堂々と』というよりも『一点に向かって歩いている』と、いう気持ちの方が強いですね」と今の心境をつづった。

 最後には「さて、いろんな事が動き始めました」ともつづり、その後に更新されたブログでは、10月25日リリース予定の新アルバムの告知などを行い、具体的な動きを発表していた。