9日に発売される乃木坂46の18thシングル『逃げ水』のC/W曲として収録される、アンダーメンバー楽曲『アンダー』のMVが公開された。

 今回のMVは。アンダーメンバーだけで開催するライブ"アンダーライブ"のドキュメンタリー映像を使って制作されたというグループ初の試み。

 シングルごとに選抜・アンダーと区分けされる乃木坂のメンバーの中で、ファンの為に、人一倍の努力と汗と涙を流してきたアンダーメンバー6年間の軌跡から、乃木坂46の映像プロデューサーとしてグループを支える金森孝宏氏が、まだ世の中に出ていないものを中心にセレクトした映像が使用されている。

 2014年に特典イベントとしてスタートしたアンダーライブは、六本木ブルーシアター・AiiA 2.5 Theater Tokyoなど、約1,000人規模のライブ会場を経て、有明コロシアム・日本武道館、そして今年4月には、 アンダーメンバー最少人数となった12名で東京体育館3Daysを開催 したことも記憶に新しい。常に会場の規模は拡大しながらも、2016年には東北・中国ツアー、2017年は九州ツアーと、全国規模での展開も魅力のひとつとなっている。

 不安や葛藤などを抱えながら活動するアンダーメンバーだけでなく、乃木坂46グループ全体の層の厚さを伺える作品である事に間違いない。