1日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、サイテー男たちが「もしブスに告白されたらどう断る?」をテーマにお断りの言い訳を実演。その中で、地球が大好きでゴキブリと暮らす大学生・篠原祐太が繰り出した独特な断り方に注目が集まった。

 相手役を務めたのは、「おぎやはぎのブステレビ」(AbemaTVで毎週月曜夜9時から放送)に出演する舞台役者・植村さやか。植村から「好きなんだけど、付き合ってください」と言われた篠原は、「ほんとに?めっちゃ嬉しい」と答えつつ、「でもね、今、地球に集中したい時期なんだ」とダメな理由を明かした。篠原は「俺、地球のことがめちゃくちゃ好きなの。でも一筋縄にいかない相手で。大きいし言葉も通じないし、どうしたらわかり合えるんだろうって思う。だからとりあえず地球に集中して、もっと愛せるようになってから一緒に遊んだり……」と一気に説明。意表を突かれた植村は、「え、何言ってるの」「だめなの?」と答えるのがやっと。篠原が「地球とさやかちゃんの2股は厳しいかな」と言葉を続けると、「じゃあ……諦めるよ」と言うほかなく、篠原は円満にお断りすることに成功した。

 指原は「やっぱり、頭がおかしいふりをすると……篠原くんは事実、地球が好きですけど、そう言われたら、『じゃあ、やめとこー』ってなる」とコメント。篠原は「敵わない相手を言うのが大事」と勝因を語り、その作戦通り、植村は「いやもう……敵わないだろうな、と」と納得していた。

 相手を傷つけずに告白を断りたい方は、告白相手が思わず諦めてしまいそうな相手を引き合いに出すといいのかもしれない。

(c)AbemaTV