俳優の鈴木亮平らが7月29日、都内で行われた主演舞台「トロイ戦争は起こらない」の制作発表会見に出席した。

 ギリシャ神話に出てくるトロイ王国で、平和を好む国王が戦うことを拒みながらも戦争に巻き込まれていく様子を描いた同舞台。トロイの王子・エクトールに扮する鈴木は、歴史的な背景まで完璧に勉強したそうで、「勉強って思ってしまったら、たぶんやる気にならないですよね。だから趣味だって(思う)。好きなことを学んでいくっていうのが、一番頭に入る方法ですね」と話した。

 鈴木といえば、世界遺産のテレビ番組出演をきっかけに、世界遺産検定1級を取得したことで知られているが、芸能人の中には意外な資格を持っている人は多い。壇蜜は遺体衛生保全士、杏は狩猟免許、叶美香は保育士、高田純次は宝石鑑定士、安田大サーカスのクロちゃんはアロマコーディネーター、光浦靖子はナマハゲ伝導師とユニークだ。

 30日にAbemaTV(アベマTV)にて放送された『けやき坂アベニュー』では、この話題に関連しコメンテーターの杉浦太陽が「ベーシックきのこマイスター」の資格を取得したことを報告した。

 ベーシックきのこマイスターとは、きのこの歴史、栄養価、えのき発祥の地など、きのこに関する知識を問うもの。資格取得の背景について杉浦は「長野県中野市の食の大使をしてまして、中野市の生産量1位はえのき茸。きのこの資格をとってほしいということで、中野市のために取りました。ベジタブル&フルーツアドバイザーも持ってるので、野菜とフルーツときのこ、何でも作りますよ」と話し、料理作りに意欲を見せた。

( AbemaTV /『けやき坂アベニュー』より)

(C)AbemaTV