1日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、指原の金銭感覚が疑われる失言に一同が総ツッコミを入れる一幕があった。

 6月13日、当番組では「サイテー男総選挙」を開催。そこで優勝した歌舞伎町のホスト・ヤスには、番組からオリジナルイメージビデオ出演権が贈られた。この日の放送ではそのメイキング映像と完成作品がお披露目された。

 監督を務めたのは、AKB48や乃木坂46のミュージックビデオを含め、200本以上の映像を手がけてきた中村太洸氏。衣装にはAKB48の『ヘビーローテーション』を担当したスタッフが加わり、万全の体制が整えられた。その上、2ヵ所に異なるセットが用意され、エキストラも美女ぞろい。本格的な撮影風景に、指原は思わず「すごい」と感嘆の声をあげた。1分弱の作品ながら、かかった製作費はなんと300万円といい、これには小杉も「金あるなー……」と呆然としていた。

 しかしここで指原が「すごいですね、300円も遣って」とポロリ。サイテー男一同「300円!?」と聞き返し、小杉はすかさず「300万円が300円になってるやないか!儲かってるから!」「300万円なんて300円感覚なんやなぁ!」と攻め立てた。

 指原は「さ、300『万』円も遣って」と慌てて言い直し、自分の発言に「びっくり」と顔を真っ赤にさせていた。

(c)AbemaTV