1日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、サイテーゲストとして登場したケンドーコバヤシが、あるM-1チャンピオンが女性に放った暴言を明かした。

 「夏のサイテー写真」というテーマで、ケンコバはビジネスホテルのイメージ写真を用意。ケンコバは「壁が薄いホテルで、隣の部屋の声がよく聞こえてきた」と、あるホテルに泊まった時の状況を説明した。

 隣の部屋から聞こえてきたのは、「さんざん飯おごって酒飲ませてやったのに、部屋まで来て何もなしで帰るって頭オカシイんか。お前、俺を誰やと思ってる。M-1チャンピオンやぞ!」という罵声。そこでケンコバは「隣の部屋だれだったか……」と思いを馳せ、「よく考えたら、隣の部屋、吉田だった」と暴露。吉田は「やっぱ俺かー!」「ひょっとして小杉かもと思いながら……」と観念した表情を見せた。

 吉田は「懐かしい話ですねー」と振り返り、「あの時、朝早いのに、相手をフラフラにさせるために自分も飲んでいた」と告白。結局、何もせずに帰したそうだが、吉田は「俺がそのモードになったら、もうダメな時」「ひと嫌われしといたろ、って」と、暴言を弁解していた。

(c)AbemaTV