1日、HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がAbemaTV(アベマTV)でMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21時〜)が放送され、今年3月9日に入籍したパンサー・尾形貴弘が、結婚した際の女性関係の整理、そしてサイテーな性癖からバレた浮気のエピソードを告白した。

 浮気性の尾形だが、結婚を決めた時は、「他の女性は全部切りました」「セックスの相性も性格もいい女性を見つけました」とのこと。しかしその時に関係を清算した女性からは「すごくいやがらせをされました。家のドアに泥が付けられていたり」と告白。乱れた女性関係が結婚の際にアダになったようだ。

 そんな尾形の浮気性っぷりを表すエピソードが、「夏のサイテー写真」というテーマで明かされた「天井にコンドーム事件」。尾形は「前の彼女が実家に帰った時、女の人を家に連れ込んで、パンパンパンとやっていた」と語り、「僕、興奮してイクと、コンドームをパーンと取る癖がある」とサイテーな性癖を告白。「発射して、パーンと脱ぎ捨てるのか気持ちいい」「どうだ!っていうのが快感」と力説した。

 しかしそれから数日後、彼女が家に戻ると、あっさり浮気が見つかってしまったそう。その理由は、なんと投げ捨てた時に天井にくっついたままになっていた使用済みコンドーム。「カラカラになっていた」「なんの言い訳も出てこなくて、今でも彼女は家に戻ると天井をチェックしています」と、うっかり「今でも」とポロリ。前の彼女ではなく、今の結婚相手とのエピソードだったことが一同にバレてしまった。

 尾形はサイテー男たちに向け、「気を付けてください。たんぱく質ですから、くっついたらそのまま残る」と注意喚起。尾形の性癖について、指原は「どういうことなんですか、本当にわからない」と困惑していた。

(c)AbemaTV