タレントの稲村亜美が、2日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ)に出演し、稲村といえば、の「神スイング」を実演。また、今夜放送の『笑ってコラえて!3時間スペシャル!』では「神ダーツ」も見せることを告知した。

 稲村は2日夜7時から放送の『笑ってコラえて!3時間スペシャル!』に出演。同番組は「ダーツの旅」などダーツを投げて番組内容を決めることでもおなじみだが、公開された番宣VTRでは、稲村がこのダーツに挑戦。ところが普通ダーツをする人がありがちな、手と顔を前に突き出して腕先だけを動かしてダーツを投げるやり方ではなく、VTRの中の稲村は明らかにいわゆる「投球フォーム」。「いい経験をさせてもらいました」と控えめな稲村の一方で、このキレッキレのフォームに加藤らスタジオ陣からは「すげぇ、すごくないこれ!?」「スライダー気味に入ったね!」と口々に驚きの声があがった。

 稲村はスタジオでも、「神スイング」を披露。この日はちょうど日本ハムファイターズの監督などもつとめた野球選手・故大沢啓二さんを祖父に持つ大沢あかねがいたため、大沢もチャレンジしたが、力が強すぎたのか体を持っていかれるようなぐらっとしたスイングに。一方バットを握ると目つきから変化した稲村が披露したスイングは、力強くキレキレで、しかも音まで聞こえるというスピーディーな一振り。スイングが終わると爽やかな笑顔に戻った稲村だったが、スタジオ陣からは「違うねぇ〜!」「音、聞こえた!?」「振る時の顔がすごいことに......」と声が上がり、その「神」具合をしみじみと体験することとなった。