イベントに出演した小倉優子

写真拡大

 タレントの小倉優子(33)が2日、都内で行われた紙おむつ「パンパース 肌へのいちばん」やさしさ体験イベントにゲスト出演した。

 小倉は今年3月に、美容師の男性と離婚。シングルマザーとして、5歳と8カ月の男の子の育児に奮闘しているが、「毎日バタバタなんですが、上の子がよくお手伝いをしてくれるのですごく助けられています」と明かした。

 長男が赤ちゃんの頃からパンパースを使っているそうで、「赤ちゃんの肌は本当に敏感なのを長男で感じたので、それから下着や洗剤などにも気を使うようになりました」。この日はパンパースの手作り体験も行い、「本当に赤ちゃんのことを考えて作られていることが分かりました。感謝しかありません。これからは、その気持ちを持ちながらおむつを替えます」と話していた。