スパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』(8月11日日本公開)より、女優ゼンデイヤが醸す、ミステリアスな色気がヤバイ本編映像が初公開となった。本作では、学校イチの人気者・リズと、ミステリアスな雰囲気を醸し出すミシェルという、真逆なタイプの“Wヒロイン”が華を添える。

ピーターがひそかに想いを寄せる、学校イチの美女で人気者のリズを演じたのは、モデルとして活躍する傍ら、話題の映画にも出演するなど、頭角を現し始めている若手女優、ローラ・ハリアー。スラッとした長身に、大人びた落ち着きのある雰囲気と、時折見せる笑顔が印象的で、さらには全米学力コンテストに出場するチームのリーダーを務めるような“知的さ”も兼ね備えているリズは、まさに“王道のヒロイン”。

そしてもう一人のヒロイン・ミシェルを演じたのが、モデル・シンガー・ダンサーなど、多方面で活躍中のゼンデイヤ。最近では、ファッション誌「ヴォーグ」の表紙を飾るなど、全米はもちろん、日本でも人気急上昇中だ。ミシェルは、口数も少なく、何を考えているのか分からないミステリアスガール。人気者のリズとは違い、まるで人を寄せ付けないようなオーラを放つ彼女だが、突然ピーターに「何か隠してない?」と、意味深な一言を放ちながら不敵な笑みを浮かべる場面も…。予測不能な“裏のヒロイン”のミシェルにも要注目だ。

今回解禁された映像では、スパイダーマン好きと公言するリズとの淡い恋に期待するピーターを見て、彼の心と、衣服に隠したスパイダーマンスーツを見透かしたように、「よっぽど暇なのね」とあざ笑うミシェルの姿が。一見クールだが、「もしかしてパーティにそぐわないピーターを見かねて声をかけたのかも…」と彼女の優しい一面もどこか感じさせる。

劇中随所に描かれる、リズとピーターの胸キュンシーンはもちろん、ミステリアスガールのミシェルが時折魅せる不器用な優しさも必見!何度も壁にぶち当たりながらも、無我夢中で一途に真のヒーローを目指すピーターの活躍とともに、そんな彼を時折翻弄する?!真逆なタイプの“Wヒロイン”との恋の行方にも目が離せない。

■『スパイダーマン:ホームカミング』
2017年8月11日 より全国ロードショー
(c) Marvel Studios 2017.(c) 2017 CTMG. All Rights Reserved.

ミステリアスな雰囲気を醸し出すミシェル(ゼンデイヤ) (c) Marvel Studios 2017.(c) 2017 CTMG. All Rights Reserved.