毎週英語ジョークを紹介している爆笑メルマガ『笑える英語 無料版』。今回もクスッと笑ってしまう、ジョークをお楽しみください!

今週のジョーク「実地教育」

(Irritation, Aggravation and Frustration)

A boy asks his father to explain the differences among irritation, aggravation, and frustration.

少年は父親に、irritation(苛立ち)、aggravation(苛立ち、 腹立たしさ) 、frustration(フラストレーション)の違いについて尋ねました。

His father picks up the phone and dials a number at random. When the phone is answered, he asks, “Can I speak to Alf, please?”

彼の父親は電話をとって、ランダムに数字をダイアルしました。電話が応答したときに、彼は「Alfと話したいのですが」と言いました。

“No! There’s no one called Alf here,” says the person who answered the phone.

「いいえ!ここにはAlfなんていう名前のものはいませんよ」と電話の相手は答えました。

His father hangs up. “That’s irritation,” he says.

父親は電話を切り、「これが、”irritation”」と言いました。

He picks up the phone again, dials the same number, and asks for Alf a second time. “No-there’s no one here called Alf. Go away. If you call again I shall telephone the police,” the person says.

彼はまた電話をとり、同じ電話番号にかけ、2度目にAlfはいるかと尋ねました。

「いないよ。ここにはAlfっていう奴はいないんだ。失せやがれ。もしまたかけてきたら、警察に通報するぞ」と相手は言いました。

His father hangs up and says, “That’s aggravation.”

父親は電話を切り、「これが、”aggravation”だよ」

“Then what’s frustration?” asks his son. The father picks up the phone and dials the same number a third time.

「じゃあ、”frustration”は?」と息子が尋ねました。父親は電話を取り、3回目、同じ電話番号にかけました。

“Hello, this is Alf. Have I received any phone calls?” he asks casually.

「こんにちは。私がAlfです。私宛てに電話はなかったかい?」と彼は無頓着に尋ねました。

(サイト『The-Jokes.com』より出典)

息子だけでなく、私たちも勉強になりましたね。

よく間違い電話に対して、すごく怒る人っていますけど、何様のつもりなんでしょう。自分にミスはないとでも言うのでしょうか。

ただ、当のアルフから「電話なかった?」なんて聞かれたら、さすがに誰でも怒るでしょうけど。

 

image by: Shutterstock

出典元:まぐまぐニュース!